10月3日(月)より広告配信を開始!新宿駅南口にデジタルサイネージを20面設置します

~新宿駅西口とあわせ、66面のデジタルサイネージで同時に配信が可能~

新宿駅南口デジタルピラー(イメージ)


 小田急電鉄株式会社(本社:東京都新宿区 社長:山木 利満)は、当社新宿駅南口コンコース付近に、デジタルサイネージ(大型フルハイビジョン液晶ディスプレイ)を20面設置し、2016年10月3日(月)より、広告配信を開始します。 

 1日の乗降者数が世界一を誇る新宿駅において南口は、鉄道や高速バスの乗り換えのみならず、オフィス・商業施設が集積しており、常に人通りが多いスポットです。今般設置するデジタルサイネージは、南口の動線に連続して設置した大型の液晶ディスプレイの迫力ある映像により、高い視認性を発揮します。さらに、「新宿駅西口デジタルピラー(デジタルサイネージ・46面)」と連動することで、新宿駅西口と南口で一体的な広告展開が可能となります。
 
■「新宿駅の南口にデジタルサイネージを設置」の概要は、下記のとおりです。
1.名称
新宿駅南口デジタルピラー

2.サイズ・面数
70インチ・フルハイビジョン液晶ディスプレイ・20面

3.設置場所
小田急線新宿駅 南口コンコース付近

4.配信開始日
2016年10月3日(月)
※9月26日(月)から試験配信します

5.お問い合わせ
株式会社小田急エージェンシー 交通・メディア局 交通広告部
☎ 03-3346-9991
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 小田急電鉄株式会社
  4. >
  5. 10月3日(月)より広告配信を開始!新宿駅南口にデジタルサイネージを20面設置します