コト消費を重視した目的のあるおでかけを提案 昭文社ムック『首都圏発 日帰り 大人の小さな旅』新発売

東京駅、日本橋、葉山、勝沼など思い立ったらすぐ行けるちょっと特別な旅へ

昭文社は、大人の好奇心を満たす日帰り旅を提案するガイドブック『首都圏発 日帰り 大人の小さな旅』を2016年3月17日より首都圏を中心とした書店等で発売いたします。明確な目的のある旅行スタイルが人気の近年、その旅先でしか得られない体験を重視し、ちょっと特別な休日を演出するスポットを厳選しています。

 

 株式会社昭文社(本社:千代田区麹町、代表取締役社長 黒田茂夫、東証コード:9475)は、思い立ったらすぐ行ける大人のおでかけ提案型ガイドブック『首都圏発 日帰り 大人の小さな旅』を2016年3月17日より首都圏を中心とした書店等で発売いたします。

<表紙>

 

<ページ例>

 近年、明確な目的のある旅が人気を集め、「コト消費」とも言われるそこでしか得られない体験が重視されています。
 新たに発売する昭文社ムック『首都圏発 日帰り 大人の小さな旅』では、歴史アートにふれる街あるき、自然あふれるハイキング、ちょっと贅沢なランチなど大人の好奇心を満たすおでかけをご提案しています。思い立ったらすぐ行ける、首都圏から日帰り可能な場所だけを厳選。遠出をしなくても、新しい発見と静かなひとときを楽しめる「大人の小さな旅」が詰まった一冊です。

■『首都圏発 日帰り 大人の日帰り旅』の特長
 本誌は、定番観光地を新たに大人目線で歩く「大人の街めぐり」、世界遺産や温泉、アートにふれる「大人の遠足」、わざわざ行ってでも食べたい「大人の美味しい旅」、と3つのジャンルでおでかけをご提案しています。また、コラムでは清澄白河(東京都)などの話題の街や、工場夜景クルーズ、クラフトビール造り体験などもご紹介。

<ページ例>


●大人の街めぐり
 「大人の街めぐり」では、近代建築を楽しむ東京駅周辺や、江戸の歴史をひもとく日本橋、芸術にふれる上野など都心の定番観光地に加えて、異国情緒に浸る横浜、海辺で自然とアートを楽しむ葉山、歴史ロマンを感じる水郷の町・佐原など、片道1~2時間以内のおでかけをご紹介。それぞれの街では、ちょっと贅沢な気分が味わえる名店のランチも掲載しています。

<ページ例>


●大人の遠足
 「大人の遠足」では、足を延ばして訪れたい日帰り圏内のスポットをテーマ別にご紹介しています。世界遺産に出会う富士山日光の社寺、アート散歩を楽しむ箱根焼き物の町・笠間、水絶景を楽しむ御岳渓谷、普段着で行ける猿島無人島探検、酒造りの現場を訪ねる富津・日本酒蔵など、大人だからこそ楽しめる目線のおでかけをご紹介します。

<ページ例>

<ページ例>

●大人の美味しい旅
 「大人の美味しい旅」では、わざわざでかけていく価値のある、産地の滋味あふれる食材を使った名店をご紹介。勝沼のワインランチ、常陸太田のそば、銚子の漁師飯、三島のうなぎなど、各エリアで紹介する店は3軒以内に厳選し、編集部おすすめの食べておきたい料理を掲載しています。

<ページ例>

<ページ例>


■読者限定の無料旅行アプリ「まっぷるリンク」が旅をより便利に
本誌では読者限定の無料旅行アプリ「まっぷるリンク」をお使いいただけます。誌面と同じ内容の閲覧はもちろん掲載施設の詳しい情報まで見られる電子書籍や、現在地や目的地の方向を示すことができる地図、旬の情報やイベントなどを確認できる「旅コメント」など、旅をより身軽で便利に楽しめる機能が詰まっています。
詳しくはこちら⇒ http://www.mapple.co.jp/mapple/mapplelink/new.html
 

<まっぷるリンク>


■商品概要
【商品名】『首都圏発 日帰り 大人の小さな旅』
【体裁】A4判
【価格】本体900円+税
【発売日】2016年3月17日

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社昭文社
  4. >
  5. コト消費を重視した目的のあるおでかけを提案 昭文社ムック『首都圏発 日帰り 大人の小さな旅』新発売