【大塚商会】「モバイル環境の導入を間違わないための対策」セミナーを開催(2014年9月17日)

東京商工会議所クラウドワーク スクエア セミナー モバイル戦略三部作の第一弾。事業に活用する方法をご紹介します。 

株式会社大塚商会は、2014年9月17日(水)、「モバイル環境の導入を間違わないための対策」セミナーを東京商工会議所にて開催します( http://event.otsuka-shokai.co.jp/14/0917cwsq/?02=01_ptwm1409051 )。今回は、モバイルシリーズ第一弾・導入編として、ビジネスで活用するためのデバイス選びから環境構築まで、納得できるノウハウをご案内します。さらに、モバイル環境の構築でできる「投資に見合うリターン」と、そのための方法についてもご紹介します。
main image
メーカー各社からさまざまなタイプのタブレットが出そろい、活用したいビジネスシーンにあわせてモデルを選択できるようになってきました。しかし、準備不足のまま導入すると、使われないままオフィスに放置されてしまう可能性も否めません。利用する必然性や利点をきちんと整理して社内に周知し、状況や問題点をチェック、改善していくサイクルを回す必要があります。そのための基礎と、導入を成功に導く秘策をご紹介します。ぜひご参加ください。

【実施概要】
日時:2014年9月17日(水) 15:30~17:15
会場:東京商工会議所ビル 1階 クラウドワーク スクエア セミナールーム
   東京都千代田区丸の内3-2-2
参加費:無料 ( 事前予約制 )  
定員:30名様

【お申し込みはこちら】 締切: 2014年9月15日(月) 17:00まで
http://event.otsuka-shokai.co.jp/14/0917cwsq/?02=01_ptwm1409051

※お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。

【セミナー詳細】
15:30~17:15
東京商工会議所 クラウドワーク スクエア セミナー
シリーズ第一弾・導入編
デバイス選びから環境構築まで、納得できるノウハウをご紹介します。

導入した最初だけは持って歩いたが、その後は書類の山に埋もれているタブレットPCを見掛けたことはありませんか?それなら、なぜ導入したのか、導入計画や目的、活用ルールも曖昧など、勢いだけで導入してしまったということになっていませんか? そうなっていてもまだ壊れていなければ大丈夫。社内から始めるタブレットPC活用術をご案内します。いまや、モバイル環境はコスト削減、時間効率の向上、業務連携の向上など、さまざまな面で有効利用されていることが伝わっています。きちんと使えば、大いなる「武器」となるでしょう。このセミナーを契機に、ぜひ貴社でも見直してみてはいかがでしょうか?

講師:作家・ITコンサルタント 熊谷 直樹 氏
   株式会社大塚商会 トータルソリューショングループ TSM課 成澤 健

<熊谷 直樹 氏 プロフィール>
1950年、兵庫県姫路市生まれ。東京教育大学(現、筑波大学)卒業。音楽之友社編集部で20年余のコンテンツ制作を経てIT情報出版社を設立、ITという言葉が生まれる前から、ITに関わる製品のマニュアル制作や海外のソリューション情報の提供など、IT市況の遷移に合わせた数多くの著作を手がける。現在は経営観点とITソリューションの融合を図り、総合的な視座でIT導入の相談業務を行いながら、自身の原稿を書き続けている。

【お問い合わせ】
株式会社大塚商会 ブランド戦略室 Webメディア課
TEL:03-3514-7835 E-mail:product@otsuka-shokai.co.jp
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社大塚商会
  4. >
  5. 【大塚商会】「モバイル環境の導入を間違わないための対策」セミナーを開催(2014年9月17日)