【セミナー開催!】7月5日(日)14:00~16:00写真家・秦達夫による「RAWデータの管理と活用法」

第一線で活躍する写真家が、自身の撮影データ管理方法を公開。

株式会社ケンコー・トキナー(本社:東京都中野区、代表取締役社長:山中 徹)は、写真家・秦達夫氏とともにセミナー活動を実施。7月5日(日)はセミナー「RAWデータの管理と活用法」を、ケンコー・トキナーセミナールームにて開催いたします。
開催日時:平成27年7月5日(日)
午後 14:00~16:00(受け付け開始13:30)
http://www.kenko-tokina.co.jp/about/access.html

〒164-8616 東京都中野区中野5-68-10 KT中野ビル

写真家・秦達夫氏
 

セミナーの内容:
撮影データの管理は人それぞれ。しかも、この方法が正しいと言う事はありません。今回の講座では写真家秦達夫が実行しているデータ管理についての作法を解説します。それからRAW現像について解説を行います。使用するソフトはAdobe:ライトルーム。カタログ作成・検索・現像・プリントまでの流れを詳しく解説します。

日時
2015年7月5日(日)
14:00〜16:00(受け付け開始13:30)

会場
ケンコー・トキナー本社ビル
東京都中野区中野5-68-10 KT中野ビル

参加費
ケンコー・トキナーサービスショップ会員3,500円
会員でない方:4,000円(受付時入会可能)

内容
撮影データの管理は人それぞれ。しかも、この方法が正しいと言う事はありません。今回の講座では写真家秦達夫が実行しているデータ管理についての作法を解説します。それからRAW現像について解説を行います。使用するソフトはAdobe:ライトルーム。カタログ作成・検索・現像・プリントまでの流れを詳しく解説します。

参加方法
下記WEBサイトの「参加方法」欄にあるメールアドレス宛に、お名前と参加人数をお知らせください。
http://www.kenko-tokina.co.jp/service-shop/event/20150515_hata-seminar.html

ケンコー・トキナーは今後とも写真文化に貢献するとともに、写真用品を通じて、写真表現の可能性を追求する人々を応援して参ります。


講師: 秦 達夫(はたたつお)
1970年長野県生まれ。自動車販売会社退職後、バイクショップに勤務。後に家業を継ぐ為に写真の勉強を始めるが写真に自分の可能性を見出し、写真家を志す。写真家竹内敏信氏のアシスタントを経て独立。故郷の湯立神楽「霜月祭」を16年間取材した『あらびるでな』で第八回藤本四八写真賞受賞。『山岳島_屋久島』写真集(日本写真企画)は8年間で400日を越える取材を敢行。小説家・新田次郎氏『孤高の人』の加藤文太郎や『アラスカ物語』のフランク安田に憧れている。

日本写真家協会会員/日本写真協会会員/クラブツーリズム講師

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ケンコー・トキナー
  4. >
  5. 【セミナー開催!】7月5日(日)14:00~16:00写真家・秦達夫による「RAWデータの管理と活用法」