“昭和最後の名人”古今亭志ん朝が「にっかん飛切落語会」で聴かせた、あの絶品高座が蘇る!初CD化音源多数の全12巻組で、待望の一般発売開始。

株式会社ユーキャンは、2015年10月、「にっかん飛切落語会」での古今亭志ん朝の高座を集めた落語大全集『三代目古今亭志ん朝全集』の一般発売を開始しました。

 

通信教育を手掛ける株式会社ユーキャン(東京都新宿区 代表取締役社長:品川 泰一、以下:ユーキャン)は、「にっかん飛切落語会」での三代目古今亭志ん朝の高座を集めた12巻組落語CD全集『にっかん飛切落語会 三代目古今亭志ん朝全集』の一般発売を開始しました。

『三代目古今亭志ん朝全集』は、1974年に始まった「にっかん飛切落語会」出演時の三代目古今亭志ん朝の高座を集めた、落語CD全集です。江戸前啖呵に聴き惚れる「大工調べ」、父・志ん生から引き継いだ滑稽噺の傑作「黄金餅」、涙を誘う傑作人情噺「芝浜」など、初CD化音源を多数含む、バラエティに富んだ全23の高座を収録。これまでまとまった音源が手に入りにくいと言われていた志ん朝の話芸を、全753分の大ボリュームで楽しんでいただける、落語ファン待望のコレクションです。

「落語界の太陽」とも称された、三代目古今亭志ん朝。その名の通り周囲をぱっと明るくするような、小気味の良いいその語り口にかかれば、熊五郎や与太郎ら登場人物たちが、活き活きと目の前で動き出します。めくるめく展開に身をゆだねれば、笑って泣いて、心もスッキリ。時を経ても古びない名人芸の輝きが、今また日本人の心を照らします。

CD全12枚に加え、志ん朝の魅力を凝縮した特別編集鑑賞ガイド付き。風間杜夫、柳亭市馬、古今亭志ん橋が志ん朝の魅力を語る録りおろしインタビューも収録。“落語ツウ”なら必携の決定盤全集です。

◆三代目古今亭志ん朝
「ミスター落語」とも呼ばれた落語家。1938年、五代目古今亭志ん生を父に、十代目金原亭馬生を兄に持つ落語の名門一家に生まれる。1957年に父・志ん生に入門(前座名・朝太)すると、翌々年には二ツ目に昇進、さらにその3年後には三代目古今亭志ん朝を襲名し、異例のスピードで真打ち昇進を果たす。寄席やホール落語で活躍する傍ら、テレビタレントとしてもマルチな才能を見せた。2001年、63歳で逝去。早すぎる他界を惜しむ声が今なお絶えない。

◆CD全集『にっかん飛切落語会 三代目古今亭志ん朝全集』セット内容
・CD全12枚(23トラック収録)
・[付録1] 特別編集 鑑賞ガイド
・[付録2] 木製収納ケース
http://www.u-canshop.jp/shincho/

◆会社概要
会社名 株式会社ユーキャン
本社 東京都新宿区高田馬場4-2-38
代表者 代表取締役社長 品川泰一
設立 1954年6月
資本金 9,000万円
事業内容 ・資格、趣味、実用の通信教育講座の開講
・DVD、CD、書籍などの通信販売
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ユーキャン
  4. >
  5. “昭和最後の名人”古今亭志ん朝が「にっかん飛切落語会」で聴かせた、あの絶品高座が蘇る!初CD化音源多数の全12巻組で、待望の一般発売開始。