「朝日新聞ReライフFESTIVAL」参加者募集

スポーツ選手や作家、落語家が次々登壇

朝日新聞社は、成熟世代の自分らしい生き方を応援する文化祭 「朝日新聞ReライフFESTIVAL」を2月29日、東京のロイヤルパークホテル日本橋で開き、参加者を募集します。

作家・五木寛之さんの講演や歌手・加藤登紀子さんのトーク&ライブ、落語家・三遊亭好楽さんの講演、元プロ野球監督・中畑清さんとフリーアナウンサー・木佐彩子さんのトークショー、スポーツジャーナリスト・増田明美さんによるウォーク&ラン講座、評論家・山田五郎さんの西洋美術鑑賞講座、登山家・田部井淳子さんの講演などがあります。

<タイムテーブル>(各回事前予約制)

 

詳しい開催概要やお申し込み方法は下記です。 

【イベント概要】
イベント名:  朝日新聞ReライフFESTIVAL
開催日:      2016年2月29日(月)
会場:        ロイヤルパークホテル日本橋 (東京都中央区日本橋蛎殻町2-1-1)
時間:        10:20~18:30 (10時開場予定)
参加費:      無料(各回事前予約制)
               入場は招待状をお持ちの方に限ります。
               1枚の招待状で1名様のみの入場となりますのでご注意ください。
              

 

応募多数の場合は抽選になります。あらかじめご了承ください。
主催:        朝日新聞社 

【応募方法】
ウェブ(朝日新聞デジタル)、ハガキ、FAXのいずれかでお申し込みください。
・ウェブ: http://t.asahi.com/rfe/ 申し込みフォームからお申込みください。
・ハガキ:〒104-8691晴海郵便局私書箱第56号「朝日新聞ReライフFESTIVAL」事務局
・FAX: 03-6685-4854

1通につき1名の応募を受け付けます。

(1)「朝日新聞ReライフFESTIVAL参加希望」と明記し、氏名(ふりがな)、郵便番号、住所、電話番号、性別、生年月日、職業、メールアドレス をご記入ください。2名以上でのご参加をご希望される場合、各人が別々に1通ずつのご応募をいただき、同行者の氏名を明記ください(同行者と同じコンテンツの当選を確約するものではありません)。

(2) 参加を希望する講演を、上記のタイムテーブルよりお選びください。
①~⑤の時間帯でそれぞれ第1希望から順に、タイムテーブルに書かれているアルファベットでご記入ください(第2希望以降ご記入いただければ、第1希望の抽選に漏れた場合でも第2希望で当選する場合があります。)
(例): ① 第1希望A、第2希望C、第3希望B
     ② 第1希望D、第2希望以降なし
                     :
        ⑤ 第1希望M、第2希望N
※  ご希望の講演がない時間帯や、同時間帯での第2希望以降がない場合は、ご記入いただかなくて結構です。 

当選者の発表は、招待状の発送をもってかえさえていただきます。開催1週間前をめどに送る予定です。 
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社朝日新聞社
  4. >
  5. 「朝日新聞ReライフFESTIVAL」参加者募集