セガトイズとサンリオの共同開発キャラクター第2弾のテレビアニメ『リルリルフェアリル〜妖精のドア〜』2016年2月よりテレビ東京他にて放送スタート!

不思議な種から生まれた妖精たちの成長を描くストーリー

リルリルフェアリル製作委員会は、2016年2月6日(土)あさ9時30分から、テレビ東京系列にて新テレビアニメ「リルリルフェアリル~妖精のドア~」の放送を開始致します。

「リルリルフェアリル」は株式会社セガトイズ(本社:東京都台東区、社長:佐々木章人、以下セガトイズ)と株式会社サンリオ(本社:東京都品川区、社長:辻信太郎、以下サンリオ)との共同開発で誕生した女児向け新キャラクターで、妖精「フェアリル」が、自分だけの「鍵」(フェアリルキー)を持ち、その鍵で開くドア(フェアリルドア)を探し成長していくストーリーです。
また、セガトイズとサンリオとの共同開発は、2008年にスタートし、8年目を迎えた女児向けキャラクター「ジュエルペット」に続く、プロジェクト第2弾となります。

 

【あらすじ】
フェアリルは「種」(フェアリルシード)から生まれた妖精たち。
チューリップのフェアリル「りっぷ」を中心に、花の妖精・虫の妖精・人魚の妖精などたくさんのフェアリルたちが暮らす「リトルフェアリル」での生活は、毎日がとびきり素敵なできごとでいっぱい。

いつか自分だけの特別なドアを見つけるために、学校に行ってさまざまな授業を学んだり、友達と遊んだり、イベントに参加したり。
毎週たくさんの個性豊かなフェアリル達に出会えます。

一方、人間の世界ではフェアリルの存在を信じている花村望は、いつかフェアリルに会いたいと毎日図鑑片手に探している。ある時、ふいに取り付けた小さな「妖精のドア」(フェアリルドア)を通じてフェアリルの誕生の瞬間を目にすることに・・・。
 
どんなフェアリル達がどんな生活を送っているのか?フェアリルと人間たちが出会う事はあるのか?
人間はフェアリルの存在を受け入れることが出来るのか?

ファンタジー絵本のような世界観と、たくさんの個性豊かなキャラクターで贈る、夢を見つけ成長していく
ストーリーです。

「フェアリル達に会ってみたい!」「リトルフェアリルに行ってみたい!」と感じること間違いなしです。

【メインキャラクター紹介】

 

【スタッフ】
原作 サンリオ・セガトイズ
監督 五城 桜
シリーズ構成 松井 亜弥
キャラクターデザイン 山口 仁七
美術監督 西倉力
色彩設定 桂木今里
撮影監督 川口正幸
編集 松村正宏
音響監督 山本浩司
音響制作 ダックスプロダクション
音楽制作 ドライブ
アニメーション制作 スタジオディーン
製作 テレビ東京・テレビ東京メディアネット

【リルリルフェアリル製作委員会】
㈱エー・ティー・エックス、㈱サンリオ、㈱スタジオディーン、㈱セガトイズ、
㈱創通、㈱ダックスプロダクション、テレビ大阪㈱、㈱テレビ東京メディアネット

【著作権表記】
© 2015,2016 SANRIO/SEGA TOYS
サンリオ・セガトイズ/テレビ東京・リルリルフェアリル製作委員会

【リルリルフェアリル公式サイト】 http://fairilu.jp
【サンリオ公式サイト】 http://www.sanrio.co.jp/
【リルリルフェアリル あにてれテレビ東京公式サイト】 http://ani.tv/rilurilufairilu/

【株式会社セガトイズ 会社概要】
■会社名: 株式会社セガトイズ(英文:SEGA TOYS CO., LTD.)
■会社URL:http://www.segatoys.co.jp/

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. セガトイズ
  4. >
  5. セガトイズとサンリオの共同開発キャラクター第2弾のテレビアニメ『リルリルフェアリル〜妖精のドア〜』2016年2月よりテレビ東京他にて放送スタート!