2月20日(土)に有楽町朝日ホールで開催【女性と企業フォーラム 第2弾】「女性にやさしい」その先へ!

資生堂社長 グループCEOの魚谷雅彦氏も登壇! “資生堂ショック”は職場や上司、男性も変えるのか?

 株式会社朝日新聞社(代表取締役社長:渡辺雅隆)は、2月20日(土)に有楽町朝日ホールで、「【女性と企業フォーラム 第2弾】『女性にやさしい』その先へ!“資生堂ショック”で変わる職場も上司も男性も」を開催します。
 女性が働きやすい職場づくりに積極的とされる資生堂が、育児のための短時間勤務をする社員に平日夜や土日の就労を求めたことが話題となり、“資生堂ショック”という言葉まで生まれました。この現象をきっかけに、働きながらの子育てはどうあるべきかの議論が活発です。朝日新聞社は1月15日に、企業の人事担当者、働きながらの子育てを実践中のママ、パパを集めたフォーラムを開き、働く現場がいまどうなっているのかについて、率直な意見をかわし議論しました。シリーズ第2弾では、この日の議論を踏まえ、企業はそして社会はこの課題解決にどう取り組むべきかの次のステージを考えます。

【開催要項】
■日  時:2016年2月20日(土) 10:00~12:00
■場  所:有楽町朝日ホール(東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン11階)
■主  催:朝日新聞社
■特別協力:資生堂
■申し込み:朝日新聞イー・ポスト(http://t.asahi.com/iysb)の申込フォームから。2/11(木)締め切り。
■問い合わせ:TEL:03-6278-7670(平日10:00~17:00 土日祝除く)、woman2016@jmcom.co.jp
■プログラム:
10:00~10:30 基調講演 魚谷雅彦(資生堂社長 グループCEO)
10:30~12:00 パネル討論「“資生堂ショック”で変わる職場も上司も男性も」
[パネリスト] 岩田喜美枝(21世紀職業財団会長)
        大沢真知子(日本女子大学教授、同大現代女性キャリア研究所所長)
        川島高之(三井物産ロジスティクス・パートナーズ社長、
                                    NPO法人ファザーリング・ジャパン理事)
        中野円佳(ジャーナリスト)ほか(敬称略、五十音順)
[司    会]   浜田敬子(AERA編集長)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社朝日新聞社
  4. >
  5. 2月20日(土)に有楽町朝日ホールで開催【女性と企業フォーラム 第2弾】「女性にやさしい」その先へ!