福原美穂×オーケストラ&ゴスペル、奇跡の共演が実現

実力派ヴォーカリスト福原美穂が2年ぶりとなるフルオーケストラコンサートを開催する。前回公演の2013年4月東京芸術劇場(東京)、2014年2月フェスティバルホール(大阪)で総勢300名余におよぶオーケストラと合唱との共演が実現し、大きな反響を呼んだ。今春、4月29日に開催されるBunkamuraオーチャードホール(東京)公演では、日本を代表する大友直人指揮による東京フィルハーモニー交響楽団、ソウルバードクワイアとの豪華な共演が実現する。「THANK YOU」ほか、新作品「Something New」を加えたオリジナル曲と「Joyful Joyful」「OH! Happy Day」「Amazing Grace」などゴスペルの名曲の数々を華麗なオーケストラと迫力のゴスペルで堪能できる。米国・LAゴスペル界において“黒人教会220年の歴史を変えた!”と賞賛され、日本のソウルミュージックの新しい世代を牽引する福原美穂。「出産後の復帰ステージ。不思議といつも、私の人生の節目にはこのコンサートがあります。たくさんの奇跡が、この春も」と意気込みを語る。チケットは1月23日(土)より販売。


<告知概要>
公演名:billboard classics MIHO FUKUHARA PREMIUM SYMPHONIC CONCERT 2016
日時・会場:2016年4月29日(金・祝)
17:00開演 Bunkamuraオーチャードホール
チケット料金:¥8,300(税込・全席指定)
一般チケット発売日:2016年1月23日(土)より各プレイガイド

お問い合わせ:キョードー東京 0570-550-799(平日11:00~18:00/土日祝10:00~18:00)

 関連サイトリンク先   http://billboard-cc.com/classics/
 

フェスティバルホール公演より(2014年2月)

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社キョードーメディアス
  4. >
  5. 福原美穂×オーケストラ&ゴスペル、奇跡の共演が実現