リシャール・ミルが秘める魔力を実際の所有者(オーナー)たちが語る

平均価格1500万円を超えるという、リシャール・ミル。スマートフォンなどで時刻を確認できる現代において、男たちが超高級時計を腕に巻くその理由とは?

 

『プロフェッショナル・コンセプター 1億4000万円の時計を作るという必然』という本では、
リシャール・ミル氏と、リシャールミルジャパン川﨑圭太社長の独自のビジネス戦略に迫り、
大きな反響をいただいた。
発売後、著者・川上康介氏には多くの質問が来たという。

そのなかで圧倒的に多かった質問が、
「こんなに高価な時計をいったいどんな人が買っているのか?」
だった。
それは、川上氏がずっと抱えていた疑問でもあった。

そこで、続く第2弾の今回は、実際にリシャール・ミルを所有する8人の顧客たちが匿名で登場する。
彼らは年齢も職業も、住んでいる場所もさまざま。
しかし、皆間違いなく自分たちフィールドでトップをとるほどの成功者である、という点は共通していた。
リシャール・ミルとの出合い、腕時計への愛着、単なる時計好きではない彼らの個性的な回答は必読だ。

他にも、GMOインターネット代表取締役会長兼社長・グループ代表の熊谷正寿氏と、
サイバーエージェント代表取締役社長の藤田 晋氏、弊社社長の見城 徹の座談会や、
新作腕時計の紹介ページ、実際に時計を作っている工房への潜入取材記事、
雑誌『ゲーテ』で好評連載中の、リシャール・ミルファミリーたちが登場する
「リシャール・ミル、超絶の共鳴 EXTREME PASSION with family」の再録などなど、
さまざまな角度からリシャール・ミルを徹底分析。
全ページオールカラーで紹介する。

リシャール・ミルが持つ、その刺激的な魔力にぜひ触れてほしい。
 

<商品情報>
『僕たちは、なぜ腕時計に数千万円を注(つ)ぎ込むのか? 成功者にしか知りえない、超高級時計の世界』
定価:本体1,500円+税
発売日:2016年2月10日(水)
判型:変型判並製216mm×128mm
ISBN:978-4-344-02884-5
ページ数:204頁
発行所:株式会社 幻冬舎
幻冬舎サイト:http://www.gentosha.co.jp/book/b9513.html

<本書の購入はこちら>
Amazon:http://www.amazon.co.jp/dp/4344028848/
hontoネットストア:http://honto.jp/netstore/pd-book_27658614.html
紀伊國屋書店ウェブストア:https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784344028845
楽天ブックス:http://books.rakuten.co.jp/rb/13577174/
セブンネット:http://7net.omni7.jp/detail/1106621806

<著者プロフィール>
川上康介(Kosuke Kawakami)
出版社勤務を経てフリーランスエディター、ライターに。さまざまなジャンルの人物インタビューを中心に、時計、自動車、ファッションなどからスポーツ、農業まで幅広い分野を取材している。
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社 幻冬舎
  4. >
  5. リシャール・ミルが秘める魔力を実際の所有者(オーナー)たちが語る