2016年春、ファンタジアの魔法をライブで体感! ディズニー・ファンタジア・コンサート2016 人気作品「ラプソディー・イン・ブルー」が初登場! ピアニスト清塚信也が描く12分30秒の物語。

ウォルト・ディズニーによる1940年のアニメーション映画『ファンタジア』とそれを基にリメイクされた

『ファンタジア2000』。クラシックの華麗な旋律と美しいアニメーションの融合は映画史上他に類をみない作品として、時代を超えて人々を魅了し続けています。
その『ファンタジア』をライブで堪能するコンサートが今年の春に再来日。

ミッキーマウスの「魔法使いの弟子」とドナルドダッグの「威風堂々」、組曲「くるみ割り人形」にのって繰り広げるマッシュルームのダンスなど大スクリーンに映し出されるアニメーションと豪華フルオーケストラ生演奏の融合は夢とファンタジーいっぱいです。

全米注目の若手指揮者ワード・ステアが日本フィルハーモニー交響楽団(東京公演)セントラル愛知交響楽団(名古屋公演)関西フィルハーモニー管弦楽団(大阪公演)を指揮。ヴァイオリニスト高嶋ちさ子が昨年に続きライブナビゲーターとして登場し、『ファンタジア』の世界へと誘います。

そしてゲストには、人気ピアニスト清塚信也が登場。ディズニー・ファンタジア・コンサート2016の目玉となるガーシュインの「ラプソディー・イン・ブルー」にてニューヨークを舞台にしたアニメーションとシンクロします。

アメリカの偉大な作曲家の一人ガーシュインの「ラプソディー・イン・ブルー」は伝説の風刺漫画家アル・ハーシュフェルドの線画を見事にアニメ化。ニューヨークの町並みや地下鉄のエネルギッシュな光景を鮮やかに描き出し、4人の主人公が生きる都会の喧騒にユーモアとペーソスを浮かびあがらせている必見・必聴の作品です。

清塚信也コメント:
「ラプソディー・イン・ブルー」はオーケストラとの演奏でも、ソロバージョンを自ら編曲して弾くこともとても多いのですが、ジャズからみたらクラシック、クラシックからみたらジャズ、のようなどこにも帰属できてないところが僕のキャラクターとマッチする曲です。
僕の母は、アニメはみせてくれなかったのですが、『ファンタジア』だけは寝る前にみせてくれました。
魔法使いの弟子の三角帽子をかぶったミッキーが今でも僕のピアノの上に飾ってあります。


清塚信也プロフィール:

東京都出身、5歳よりクラシックピアノの英才教育を受け、中村紘子氏、加藤伸佳氏、セルゲイ・ドレンスキー氏に師事。桐朋女子高等学校音楽科を首席で卒業後、モスクワ音楽院に留学。国内外のコンクールで数々の賞を受賞。人気ドラマ「のだめカンタービレ」にて玉木宏氏演じる「千秋真一」、映画「神童」では松山ケンイチ氏演じる「ワオ」の吹き替え演奏を担当し脚光を浴びる。近年「関ジャニの仕分け∞」「踊る! さんま御殿!!」「櫻井有吉アブナイ夜会」等のTVバラエティ番組への出演、ラジオ番組パーソナリティ、映画 『さよならドビュッシー』で俳優デビューするなど、マルチピアニストとして活躍。2015年秋、TBS系金曜ドラマ『コウノドリ』(主演:綾野剛)でピアノテーマおよび監修を手掛け、同年11月に発売したアルバム『あなたのためのサウンドトラック』が数週間に渡りオリコン・ウィークリー・ランキング「クラシック部門1位」を獲得。 清塚信也OFFICIAL WEBSITE   http://shinya-kiyozuka.com/


 ディズニー・ファンタジア・コンサート2016【プログラム】
※  2016年1月現在の予定です。予告なく変更になる可能性もございます。

ベートーヴェン/交響曲第5番             (『ファンタジア2000』より)
ベートーヴェン/交響曲第6番(第3〜5楽章)(『ファンタジア』より)
チャイコフスキー/くるみ割り人形組曲(『ファンタジア』より)
デュカス/魔法使いの弟子(『ファンタジア』&『ファンタジア2000』より)
ストラヴィンスキー/火の鳥(1919年版)(『ファンタジア2000』より)
ガーシュイン/ラプソディー・イン・ブルー (ピアノ:清塚信也) (『ファンタジア2000』より)
リムスキー=コルサコフ、ジャック・フィナ/クマンバチ・ブギ (ピアノ:清塚信也) (『メロディ・タイム』より)
ポンキエッリ/時の踊り (『ファンタジア』より)
エルガー/威風堂々 (『ファンタジア2000』より)

 “Presentation made under license from Buena Vista Concerts, a division of ABC Inc. © Disney All rights reserved”

 







 

 





_____________________________________________________________________
【公演名】ディズニー・ファンタジア・コンサート2016
【指揮】ワード・ステア 【ライブナビゲーター】高嶋ちさ子 【ゲストピアニスト】清塚信也
【管弦楽】日本フィルハーモニー交響楽団(東京)セントラル愛知交響楽団(名古屋)関西フィルハーモニー管弦楽団(大阪)

【公演日程】
東京  2016年4月29日(金・祝)
17:30開演・4/30(土) 11:00開演・16:00開演 東京国際フォーラム・ホールA
  名古屋 2016年5月3日(火・祝)16:30開演 愛知県芸術劇場大ホール
大阪  2016年5月7日(土) 17:30開演 大阪国際会議場メインホール
【チケット料金】S席8,500円 A席6,500円 名古屋公演のみB席あり5,000円(税込)3歳以下のお子様のご入場不可
 企画・招聘:キョードー東京  主管:Buena Vista Concerts, The Walt Disney Company (Japan) Ltd. 
_____________________________________________

チケット絶賛発売中! 詳しくは公式HPにて!
公式HP  http://disney.jp/fantasia-concert/

ファンタジアコンサートで検索! 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社キョードーメディアス
  4. >
  5. 2016年春、ファンタジアの魔法をライブで体感! ディズニー・ファンタジア・コンサート2016 人気作品「ラプソディー・イン・ブルー」が初登場! ピアニスト清塚信也が描く12分30秒の物語。