2016年1月より、数字選択式宝くじ「ロト」のインターネット販売を開始

最高当せん金額は8億円!思い立ったときにいつでも買える!

株式会社ジャパンネット銀行(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小村充広、以下ジャパンネット銀行)は2016年1月4日(月曜日)より、数字選択式宝くじ「ロト7」「ロト6」「ミニロト」のインターネット販売を開始いたします

 

ジャパンネット銀行は2014年1月より数字選択式宝くじ「ナンバーズ3」「ナンバーズ4」を販売しており(http://www.japannetbank.co.jp/lottery/index.html)、それに引き続いてのインターネット販売となります。
インターネットならではの利便性を活かし、時間や場所を問わず、お客さまが購入したいタイミングでくじをご購入いただけるので、ロトくじをより身近にお楽しみいただけます。

■24時間、いつでもどこでも思い立った時に購入できる(※)
パソコン、スマートフォン、携帯電話から時間や場所を問わず、お客さまが購入したいタイミングでくじを購入できます。忙しい方でもくじをより身近に楽しむことができます。
(※)システムメンテナンス時を除きます。

■買い逃し、当せん金の受け取り忘れの心配なし
定期購入もできるため、買い逃す心配がありません。
また当せん金はジャパンネット銀行の口座へ自動入金されるので、受け取り忘れがありません。

【数字選択式宝くじとは】
購入する方が数字を選ぶ宝くじです。くじの種類により選ぶ数字の範囲や数に違いがあります。当せん金額は販売額と当せん口数によって変動し、売り切れがなくいつでも好きなだけ買うことができます。

今後もジャパンネット銀行は、お客さまのニーズに合わせた利便性の高いサービスの提供を行ってまいります。


【参考情報】

<「ロト7」について>
「ロト7」は、1から37までの37個の数字の中から選んだ異なる7個の数字(申込数字)と抽せん数字が一致している個数によって、1等から6等までの当せんが決まる数字選択式宝くじです。
1等当せん金額は最高4億円ですが、キャリーオーバー発生時には最高8億円もの超大型当せん金が期待できる宝くじです。価格は1口300円で、抽せんは毎週金曜日です。

<「ロト6」について>
「ロト6」は、1から43までの43個の数字の中から選んだ異なる6個の数字(申込数字)と抽せん数字が一致している個数によって、1等から5等までの当せんが決まる数字選択式宝くじです。
1等当せん金額は最高2億円ですが、キャリーオーバー発生時には1等当せん金額は最高4億円となります。価格は1口200円で、抽せんは毎回月曜日と木曜日です。

<「ミニロト」について>
「ミニロト」は、1から31の31個の数字の中から、異なる5個の数字(申込数字)と抽せん数字が一致している個数によって、1等から4等までの当せんが決まる数字選択式宝くじです。
1等当せん金額は理論上約1,000万円で、最高4,000万円となります。価格は1口200円で、抽せんは毎週火曜日です。

※当日が抽せん日にあたる場合、くじの購入は18時20分までです。


以上
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ジャパンネット銀行
  4. >
  5. 2016年1月より、数字選択式宝くじ「ロト」のインターネット販売を開始