芸術の秋!おススメのトーク・イベントをご紹介!裏話や歴史など普段聞けないお話を聞きにいきませんか?

横浜市民ギャラリー・横浜市民ギャラリーあざみ野・横浜美術館では展示だけではなく、様々な講座・トークなどが開催されているのをご存知ですか?今回は気軽に行ける2時間程度のトークイベントをご案内します。専門家による興味深い話が聞けるチャンスです。是非ご参加してみてはいかがですか?
 
  • 横浜市民ギャラリー 大人のためのアトリエ講座

(YCAG音祭り2016リレーションシップ2 )
■舞台美術をひもとく
オペラやバレエなど、国内の第一線で活躍する舞台美術家が、現場の裏側を紹介しながら舞台美術について語ります。講座にあわせて、実際の舞台制作の過程で使用された舞台デザイン模型(プロトタイプ)を数点展示します。これは一般のお客様には目に触れる機会のない、非常に珍しいものです。
音楽ファン、美術ファン両方が楽しめる、「横浜音祭り2016」期間だからこそお届けできるスペシャルレクチャーです。

 

歌劇『竹取物語』©鈴木俊朗

鈴木俊朗(舞台美術家)


講 師:鈴木俊朗(舞台美術家)
日 程:11月6日(日) 14:00~16:00
定 員:50名(応募多数の場合は抽選)
参加費:1,000円
会 場:横浜市民ギャラリー4階アトリエ
共 催:横浜アーツフェスティバル実行委員会


[申込締切] 10月22日(土)必着 ※締切後、当選の連絡を受けた方が講座に参加できます。
お申込みはこちら!→ http://ycag.yafjp.org/lecture_adult/otona-moushikomi/

 
  • いつまでも卒業のない大学「あざみ野カレッジ」!

■いま本をつくるということ ―”ひとり出版社”の働き方―
出版冬の時代と呼ばれて久しく、また電子書籍が普及しつつある現代。本をめぐって様々な環境の変化が起きているなか、2014年に横浜で開業した “ひとり出版社” 三輪舎の活動を通じて、「いま本をつくるということ」に迫ります。
どんな本を誰に執筆してもらうかという企画から、編集、書店への流通など多岐に渡る仕事を、”ひとり”でどのように進めているのか。「暮らしのオルタナティブ(新たな選択肢)」を発信する出版社を、なぜ始めたのか。子どもの誕生をきっかけに今の働き方を選んだという、三輪舎代表・中岡祐介さんに、ご自身のライフスタイルをまじえてお話しいただきます。
本に興味のある方はもちろん、新たな「働き方」「暮らし方」を模索中の方など、幅広いみなさまのご参加をお待ちしております。


講 師:中岡祐介(株式会社三輪舎 代表)
日 程:11月5日(土) 14:00~16:00
定 員:40名程度(応募者多数の場合抽選)
対 象:高校生以上
参加費:500円
※あざみ野カレッジ初回受講者は学生証発行手数料500円が別途必要。
会 場:横浜市民ギャラリーあざみ野 3Fアトリエ

[申込締切] 10月24日(月)必着 
お申込みはこちら!→ https://artazamino.jp/college-mousikomi/
 ※締切後定員に満たない場合は先着順でホームページ・電話・直接来館で受付


■自画像から読む人類の歩み
旧石器時代の壁画にみられるように、数万年前もの昔から描かれ続けている絵画。それに対して、描き手自身を描く「自画像」の歴史は比較的浅く、作品の中に作者が登場するのが約5千年前、「自画像」が主題となったのは、ほんの数百年前のことです。
絵画の中では比較的新しい分野である自画像ですが、今回の講師・木下長宏さんは、著書『自画像の思想史』(2016年刊)の中で、自画像の歴史には、絵を描き始めた時以来の人類の歩みが「顔」をのぞかせる、と論じています。誕生から今日まで自画像がどのように展開してきたのか。そこからなにを読み取ることができるのか。講座では、古今東西の作品紹介も混じえて解説していただきます。この分野の第一人者による、自画像史と人類史をめぐる最前線のお話です。

 

 

木下長宏(美術史家)


講 師:木下長宏(美術史家)
日 程:2017年1月21日(土) 14:00~16:30 ※途中休憩あり
定 員:40名程度(応募者多数の場合抽選)
対 象:高校生以上
参加費:500円 
    ※あざみ野カレッジ初回受講者は学生証発行手数料500円が別途必要。
会 場:横浜市民ギャラリーあざみ野 3Fアトリエ

 


[申込締切] 1月7日(土)必着
お申込みはこちら!→ https://artazamino.jp/college-mousikomi/
※締切後定員に満たない場合は先着順でホームページ・電話・直接来館で受付
 

 

その他、横浜美術館コレクション展 2016年度第2期を、さまざまな切口で学芸員やエデュケーター(教育担当)が作品の見どころや楽しみ方を紹介するギャラリートークなども人気です。

日 程:10月14日、10月28日、 11月11日、11月25日、12月9日 いずれも金曜日 
時 間: 14時~14時30分
会 場: コレクション展展示室
申込み: 不要
参加費: 無料(当日有効の観覧券が必要)
http://yokohama.art.museum/event/gallerytalk/


いずれも2時間程度のトーク・イベントです。
アートを鑑賞する際に、一緒に参加してみてはいかがですか?
専門家が分かりやすく説明してくれます!
 





 
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団
  4. >
  5. 芸術の秋!おススメのトーク・イベントをご紹介!裏話や歴史など普段聞けないお話を聞きにいきませんか?