広島県究極のガイドブック「泣ける!広島県」増刷を決定!!

記者発表後,たった2時間で広島県WEB受付分が品切れに!

広島県は,平成26年7月14日,新観光スローガン「泣ける!広島県」と,その観光客誘致戦略の中核として機能する究極のガイドブック「泣ける!広島県」(初版50,000部)の発行を発表しましたが,発表直後から,全国の配布場所へガイドブックを求めて大勢の方々が押し寄せている状況となりました。
ガイドブックの取寄せ希望や問い合わせが殺到していることを受けて,このたび,広島県は緊急増刷を行うことを決定いたしました。
main image
7月14日(月)14時に,「泣ける!広島県」ウェブサイト公開後,たったの2時間余りでウェブサイトでの予約上限数2,000件に到達する予約申し込みが集中。また,WEB申し込みができなかった大勢の方々からの電話やメールにて,増刷を多く求められたことから,今回38,000部の増刷を決定させていただきました。

また,ガイドブック設置による希望者への配本についても,配布開始日の7月15日に配布場所の一つである,東京銀座の広島県ブランドショップTAUでは,ガイドブックを求めて,お客様の行列が発生するなど,予想を上回る反響となりました。その結果,わずか3日間で,配本施設の大阪情報センターや県内観光案内所等を含め品切れが続出している状況です。

なお,増刷分の納品予定は,現在調整中ですが,8月中旬頃を予定しています。

今後の,ガイドブックの増刷に関しての情報は,泣ける!広島県特設ウェブサイト(http://hiroshima-welcome.jp)にてご報告させていただきます。


〔本件に関するお問い合わせ先〕
広島県商工労働局観光課 粟根,吉野
TEL 082-513-3398
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 広島県
  4. >
  5. 広島県究極のガイドブック「泣ける!広島県」増刷を決定!!