ボッシュのカフェにシュタイフのぬいぐるみたちがやってきた!

クリスマスツリーとかわいい動物たちがお出迎え


日本初 ドイツのブランド シュタイフとボッシュのコラボレーション
コラボレーション期間 : 11月16日(月) ~ 12月25日(金)
ボッシュのカフェでドイツのクリスマスをシュタイフのぬいぐるみたちとご一緒に
café 1886 at Bosch 新スイートメニュー「バウムクーへンのブリュレ バニラアイス添え」が登場

 

東京 - もうすぐクリスマス。皆さまはどのように過ごされる予定でしょうか? グローバル規模で革新のテクノロジーとサービスを提供するリーディング カンパニーであるボッシュは、ドイツの最高級ぬいぐるみブランド シュタイフと、日本で初めてクリスマスコラボレーションを実施します。 9月にオープンしたボッシュのカフェ café 1886 at Boschでは、クリスマスツリーとシュタイフの動物たちが皆さまをかわいくお出迎えします。 また、サンドウィッチやスイーツ、ドリンクのメニューも新しくなりますので、ぜひクリスマスを体験しに café 1886 at Boschへお越しください。

ドイツを代表するブランドが初コラボレーション
世界で初めてぬいぐるみを作ったシュタイフとボッシュはドイツを代表する老舗ブランドです。 分野は違いますがその長い歴史の中で高品質な製品を提供し、ともに信頼あるブランドとして成長してきました。 欧米では、「出産祝いならシュタイフ」と言われるほど、人々のライフスタイルに密着しているシュタイフと、人と社会に役立つ革新のテクノロジーを生み出す ボッシュ。 これまで接点のなかった2社が、9月にオープンしたボッシュのカフェをきっかけに、日本で初めてコラボレーションします。

シュタイフ家子孫 クレア・シュタイフ氏と当社副社長森川のテープカット
クリスマスディスプレイのお披露目に際し、1902年にテディベアを生み出したリチャード・シュタイフ氏の孫娘にあたるクレア・シュタイフ氏が11月16日にcafé 1886 at Boschに来店し、当社副社長の森川とともにテープカットを実施。

新スイーツとサンドウィッチメニューも登場
店内には、クリスマスツリーと、シュタイフのぬいぐるみたちがディスプレイされており、クリスマス一色となっています。 さらに期間限定で、外はパリパリ、中はフワフワ食感のオリジナルスイーツ 「バウムクーヘンのブリュレ バニラアイス添え」が登場。 サンドウィッチも、ドイツのソーセージを挟んだ「フランコニア」に代わって、ビアヴルストというドイツハムとルッコラをフォカッチャのパンで挟んだサンド ウィッチ「ボローニャ」が登場。
café 1886 at Boschのこだわりオリジナルコーヒーと共に、ひとつひとつ職人の手で創られたシュタイフのぬいぐるみをぜひお楽しみください。
こちらのクリスマスコラボレーションの期間は、11月16日(月) ~ 12月25日(金) となっております。 皆さまのお越しをお待ちしております。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ボッシュ
  4. >
  5. ボッシュのカフェにシュタイフのぬいぐるみたちがやってきた!