【JAF岩手】JAF会員優待施設連絡会を開催

main image
JAF(一般社団法人日本自動車連盟)岩手支部(高橋康雄支部長)は、11月27日(木)アイーナ(いわて県民情報交流センター)にてJAF会員優待施設連絡会を開催いたしました。

当連絡会はJAF会員向けの優待契約を締結している施設および観光振興に取り組む自治体を招き、JAFの活動の近況を伝えることで一層の連携強化を図ることを目的としております。

今回参加された施設は山の神温泉優香苑、久慈琥珀(株)、八幡平ロイヤルホテルなど岩手県内の7施設の他、盛岡市商工観光部観光課課長 小笠原 千春様にご出席いただき、盛岡市の観光状況についてご講演をいただきました。

岩手県内の会員優待施設は現在388施設となり、26年度上期の利用者数50,733名と前年を上回るペースでの利用となっています。

当支部はこれからも、優待施設や自治体との連携を深め、会員サービスの充実を図るとともに、地域の活性化につながるドライブ観光振興にも取り組んでまいります。


※JAF岩手支部地域情報ページでは県内のお得な情報やプレゼント企画など随時更新中
 http://jafevent.jp/event_info/area_info/index.php?From=detail&contribution_id=55588
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)【地方】
  4. >
  5. 【JAF岩手】JAF会員優待施設連絡会を開催