JCB、ミャンマーの大手民間商業銀行Co-Operative Bank と提携し、CB-JCB デビットカードの発行を開始

JCB
日本発唯一の国際カードブランド運営会社である株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区、代表取締役兼執行役員社長:浜川 一郎)の海外業務を行う子会社、株式会社ジェーシービー・インターナショナル(本社:東京都港区、代表取締役社長:三宮 維光)(以下、総称して「JCB」)は、ミャンマーの大手民間商業銀行Co-operative Bank (本社:ヤンゴン、Executive Vice Chairman & CEO: U Kyaw Lynn)(以下、CB)と、2016年12月より「CB-JCBデビットカード」の発行を開始します。CBとのカードの発行は、今回が初となります。
CBは、1992年創業のミャンマーの大手民間商業銀行で、同国内で40万枚以上のデビットカードを発行しています。本CB-JCBデビットカードは、スタンダード・ゴールド・プラチナの3券種を発行する予定です。ミャンマーでJCBカードを発行する金融機関は、2016年8月のAyeyarwady Bankに続き、2行目となります。

今回の提携は、成長著しいミャンマーにおいてJCBカードの会員基盤を拡大したいJCB と、国際カードブランドとの提携により、お客様へのサービスを拡充したいCBの思いが一致し、実現しました。

JCBは、「おもてなしの心」「きめ細やかな心づかい」でお客様一人ひとりのご期待に応えていきます。そして「便利だ」「頼れる」「持っていてよかった」と思っていただける、お客様にとっての世界にひとつを目指し続けます。

<プレスリリース本紙>
http://prtimes.jp/a/?f=d11361-20161130-2605.pdf
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. JCB
  4. >
  5. JCB、ミャンマーの大手民間商業銀行Co-Operative Bank と提携し、CB-JCB デビットカードの発行を開始