「スター・ウォーズ」の作曲家ジョン・ウィリアムズ、2月8日、祝84歳!

 

 名作映画にジョン・ウィリアムズあり!アカデミー賞ノミネートはなんと計50回!

 2016年アカデミー賞における「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」での作曲賞ノミネートで1967年の初ノミネートから約50年にわたり、アカデミー賞ノミネートは計50回を記録。うち5回受賞しており、ノミネート回数は現役の映画人の中では最多の巨匠中の巨匠、それがジョン・ウィリアムズだ。
これまで『スター・ウォーズ』全7作、『ハリー・ポッター』(最初の3作)『スーパーマン』『SAYURI』『ホーム・アローン』など100以上のハリウッド映画の音楽を手掛ける。
盟友スティーヴン・スピルバーグ監督とは40年にわたりタッグを組み『シンドラーのリスト』『E.T.』『ジョーズ』『ジュラシック・パーク』『未知との遭遇』『インディ・ジョーンズ』『プライベート・ライアン』『リンカーン』など数多くの大ヒット作品を生み出した。
 また、オリンピックのテーマ曲を4大会作曲。ボストン・ポップス・オーケストラでは音楽監督を14シーズン務め、名誉指揮者とし名を残している。
本日84歳となったジョン・ウィリアムズ氏だが未だ現役活動中、「音楽抜きでは語れない映画」を作り続けている。

 今年2016年は、“ジョン・ウィリアムズイヤー”と題し、スティーヴン・スピルバーグのSFアドベンチャー/ファンタジーを創り上げた映画音楽の第一人者、ジョン・ウィリアムズに焦点を当てたコンサートが開催される。
映画全編をフルオーケストラの生演奏で見るというシネマオーケストラコンサートで、その第1弾となるのは、ジョージ・ルーカス発案、スティーヴン・スピルーグが監督を務めるアドベンチャー映画『インディ・ジョーンズ』。主人公の考古学者、インディアナ・ジョーンズの大冒険を描き、新作が公開されるたびに世界中で大ヒットを記録してきた人気作から、2016年公開35周年を記念してシリーズ1作目『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』(1981年公開)を届ける。
第2弾はジョン・ウィリアムズがアカデミー賞、グラミー賞で「作曲賞」を受賞した名作SF映画「E.T」(1982年公開)が披露される。
100名のフルオーケストラの演奏で届けられる、映画の魅力を引き出す巨匠の素晴らしいサウンドをたっぷりと味わって欲しい。

東京公演は、8月5日(金)〜7日(日)東京国際フォーラム・ホールA
大阪公演は、8月12日(金)フェスティバルホールで開催。
オーストラリア人の指揮者ニコラス・バックが東京フィルハーモニー交響楽団(東京公演)と大阪フィルハーモニー交響楽団(大阪公演)を指揮する。

現在、先行販売中。詳しくは公式HPにて(http://jw2016.jp)。

<ジョン・ウィリアムズからのメッセージ>
ジョージ・ルーカスとスティーヴン・スピルバーグは”インディ・ジョーンズ”という永遠に愛され続けるフィクション映画のヒーローを生み出し、「レイダース/失われたアーク<聖櫃>」はきらびやかなハリソン・フォードのアクションとスピルバーグの精鋭たる指揮に導かれ大ヒット作となりました。
私にとって、「インディ・ジョーンズ」シリーズの音楽を作曲するということが最高の「冒険」でしたね。
そして、「E.T.」はいつも私の心の特別な場所にあり、スピルバーグの傑作だと思っています。今見ても1982年に作られた時と同じように新しく感じるんです。映画に出てくる車や登場人物の服装や髪型などは現代とは異なり古く思うかもしれない、でも子供達やE.T.の演技は、今見ても、純粋で、本物で心震えるほど素晴らしい。それが名作として評価され時を超えて愛される所以です。
今回、この2作をなんとライブで体感していただきます。
大スクリーンで映画全編を見ていただくのですが、映画のスコアは、全編、オーケストラが舞台上で生演奏するのです。「E.T.」と「インディ・ジョーンズ」の製作陣全員が、30年以上も前に作った映画のその時の興奮を蘇らせ、皆さまにお届けできることを心から嬉しく思っています。

ジョン・ウィリアムズ


 
<公演情報>
〈東京公演〉
■『インディ・ジョーンズ』inコンサート 

8月5日(金) 19:00開演(18:00開場)
8月6日(土) 17:30開演(16:30開場)

■『E.T.』inコンサート
 8月6日(土) 12:30開演(11:30開場)
 8月7日(日) 12:30開演(11:30開場)
会場=東京国際フォーラム ホールA

〈大阪〉
■『E.T.』inコンサート

8月12日(金) 14:30開演

■『インディ・ジョーンズ』inコンサート
8月12日(金) 19:00開演
会場=フェスティバルホール

出演=指揮:ニコラス・バック
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団(東京公演)/大阪フィルハーモニー交響楽団(大阪公演)

チケット料金=S席9,800円 A席=7,800円 B席=4,800円(税込)
S席セット券18,000円(税込)
注意事項=※3歳以下入場不可 ※英語上映・日本語字幕あり

公式HP: http://jw2016.jp (PC・スマートフォン共通)
 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社キョードーメディアス
  4. >
  5. 「スター・ウォーズ」の作曲家ジョン・ウィリアムズ、2月8日、祝84歳!