11年間で全国各地から1431名のランナーが出場!第32回視覚障がい者京都マラソン大会開催!!

~2014アジアパラ競技大会 三冠達成の和田伸也選手も出場~

株式会社わかさ生活は、目の健康を考えサポートする企業として「夢に向かって頑張っている方を応援したい」という想いから、本年も2015年2月8日(日)に開催される『第32回 視覚障がい者京都マラソン大会』に特別協賛いたします。

わかさ生活特別協賛 第32回視覚障がい者京都マラソン大会

株式会社わかさ生活(本社:京都市下京区 代表取締役:角谷 建耀知)は、目の健康を考えサポートする企業として、「一人でも多くの方のお役に立ちたい」「夢に向かって頑張っている方を応援したい」という想いから、本年も2015年2月8日(日)開催の『第32回 視覚障がい者京都マラソン大会』に特別協賛いたします。

http://www.blueberryribbon.jp/marathon/

視覚障がい者京都マラソン大会は、「一度でいいから公道を思い切り走りたい」という視覚障がい者の方の願いを叶えたいという想いからスタートしたマラソン大会。
視覚障がい者にとって、運動を行なうことは決して容易なことではありません。
大会が発足する以前、視覚障がい者のマラソン大会を行なうことなど困難であるという声もあがった中、不可能を可能にしたのが、「絆(きずな)」と呼ばれる1本のたすきでした。
ランナーと伴走者が“絆”のたすきを共に掴んで走ることで、お互いの心を繋ぐ真の絆にもなります。

2002年にスポンサー不在から、一度大会自体の存続が危ぶまれた時、健康を応援するわかさ生活として頑張っている人を応援したいと、2004年度の第21回大会から毎年協賛し続け、今大会で12年目を迎えます。

過去11年間で全国1,431名のブラインドランナーが出場。
今大会は、144組288名のランナー・伴走者が出場予定となっています。

さらに今年は、昨年韓国の仁川で開催された2014アジアパラ競技大会(5000m・1500m・800m)で、三冠を達成した和田伸也(わだ しんや)選手を招待し、世界レベルの走りも注目が集まります。
(10km男子全盲の部に出場予定)

わかさ生活は、『視覚障がい者京都マラソン大会』をもっと多くの方々に知っていただき、全国からより多くのランナーの方々がご参加いただけるようにこの大会を応援していきます。

◇◆視覚障がい者京都マラソン大会◆◇
・開催日時:2015年2月8日(日)雨天決行(入場無料)
・開会式:10時45分〜11時00分
・競技スタート:11時50分(14時頃まで)
・競技種目:1㎞・3㎞・10km[男女別・全盲・弱視別]
・開催会場:西京極総合運動公園陸上競技場及び周辺道路
・最寄り駅:阪急京都線「西京極」駅下車 徒歩約5分
京都市営バス「西京極運動公園前」下車 徒歩約5分

【昨年大会の様子はこちら】
http://youtu.be/IiZQsNW40Oc

【視覚障がい者京都マラソン大会応援ページ】
http://www.blueberryribbon.jp/marathon/
(または、「視覚障害者マラソン」で検索ください)

 

 

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社 わかさ生活
  4. >
  5. 11年間で全国各地から1431名のランナーが出場!第32回視覚障がい者京都マラソン大会開催!!