「当せん確認アプリ」の提供を開始

1秒ログインで宝くじの当せん結果がわかる!

株式会社ジャパンネット銀行(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小村充広、以下ジャパンネット銀行)では2016年1月27日(水曜日)より、「宝くじ(ロト・ナンバーズ)」の当せん結果をスマートフォンで簡単に確認できる「当せん確認アプリ」の提供を開始いたしました。
気になるくじの当せん結果を外出先でも手間なくご確認いただけるよう、ログインには、あらかじめ登録したパターンをなぞるだけのパターン認証を採用いたしました。
アプリにログインすると、ジャパンネット銀行で購入したくじの当せん結果が表示され、ひと目で結果がわかります。

 

【ログイン認証パターンの登録について】
初回起動時に、店番号・口座番号・ログインID(設定している方のみ)・ログインパスワードを入力してログインします。
画面上に表示される9つの点のうち6つ以上の点を結んで、お好きなパターンを登録します。
2回目以降は、登録したログインパターンをなぞって簡単にログインできます。

アプリはApp StoreおよびGoogle Playから無料でダウンロードできます。
詳しくは「当せん確認アプリ」紹介ページをご覧ください。
http://www.japannetbank.co.jp/apps/lottery.html 

※App Storeは、米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の登録商標または商標です。
※Google Playは、米国およびその他の国々で登録されたGoogle Inc.の登録商標または商標です。


今後もジャパンネット銀行は、お客さまのニーズに合わせた利便性の高いサービスの提供を行ってまいります。

以上
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ジャパンネット銀行
  4. >
  5. 「当せん確認アプリ」の提供を開始