『プテラノドン』が朝日新聞から飛び立つ!? USJ「ザ・フライング・ダイナソー」 アトラクションオープンに合わせ 大型広告を折り込み

株式会社朝日新聞社(代表取締役社長 渡辺雅隆)は3月18日(金)、プテラノドンが飛び出しているように見える大型広告特集を折り込んだ「朝日新聞」朝刊をJR山手線及び関西各沿線の駅売店で販売いたします。

 当日は、「RE-BOOOOOOOORN! さあ、やりすぎよう、若返ろう」をテーマに、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®(USJ)が開業15周年で続々とお届けする“やりすぎエンターテイメント”の第一弾、新登場の世界最高フライング・コースター「ザ・フライング・ダイナソー」のグランドオープン日に当たります。広告主は「ザ・フライング・ダイナソー」に協賛する株式会社ジェーシービー(代表取締役兼執行役員社長 浜川一郎)です。
 広告の大きさはブランケット判2ページ(表裏)。駅売店のラックに入った状態では、新聞の隙間からプテラノドンが大挙して飛び立つように見えます。駅の乗降客の注目を引くことで、「ザ・フライング・ダイナソー」のオープンを強く印象付けることを目的としています。

 広告を折り込むのは、東京が合計1,000部程度、関西が合計2,000部程度の予定です。 本紙から飛び出る特殊形態の広告を関西で展開するのは、朝日新聞としては初めてになります。実施は18日(金)当日のみで、広告紙面だけの別売りはいたしません。

 なお、やむをえない都合により、急きょ日程が変更となる場合や、販売が中止となる場合もございます。ご了承ください。

 「ザ・フライング・ダイナソー」大型広告特集の概要
■折込日: 2016年3月18日(金)

■折込対象(東京):東京本社版のうちJR山手線内の売店で販売される約1,000部

■折込対象(関西):大阪本社版のうち以下の路線の売店で販売される約2,000部

神戸線〈網干以東〉、琵琶湖線〈彦根以西〉、湖西線〈比叡山坂本以南〉、宝塚線〈新三田以南〉、学研都市線〈松井山手以西〉、阪和線〈和泉府中以北〉、大和路線〈法隆寺以西〉、新幹線〈新大阪・新神戸・京都・姫路〉、その他〈関西空港、ルクアイーレ〉

■協賛広告主: 株式会社ジェーシービー
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社朝日新聞社
  4. >
  5. 『プテラノドン』が朝日新聞から飛び立つ!? USJ「ザ・フライング・ダイナソー」 アトラクションオープンに合わせ 大型広告を折り込み