創業1938年、老舗の居酒屋チェーン養老乃瀧 『バクハイ × パンクラスエナジー』コラボレーション商品開発企画決定

==========================
創業1938年、老舗の居酒屋チェーン養老乃瀧
『バクハイ × パンクラスエナジー』
コラボレーション商品開発企画決定
==========================
main image
 養老乃瀧株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:野村 幹雄)は、
パンクラスエナジードリンク株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長・
酒井 正和)が2014年4月1日(火)より販売を開始する『パンクラスエナジー』
を使用したドリンクメニューをコラボレーション企画商品として開発しすること
を決定しました。

 養老乃瀧グループは、2008年よりオリジナルドリンクの「バクハイ」を
シリーズ展開して販売を行っています。 今回、パンクラスエナジーのコンセプト
である「負けられないその瞬間。全力で。高品質メイドインジャパンエナジー。」
に共感し、今回のコラボレーション商品開発企画を決定しました。

 現在、エナジードリンク市場は拡大を続けており、その製品特性についても認知
が広がっております。そのエナジードリンクのイメージと、バクハイの持つ商品
インパクトが融合し、今までにない新感覚の新しい“バクハイ”が創造できるものと
考えております。50年以上に渡り、人々の憩いの場として、疲れを癒すお酒と
お料理を提供してきた養老乃瀧グループが、パンクラスエナジードリンク株式会社
とのコラボレーションで、自信をもって開発する「バクハイ」シリーズの新たな
ラインナップにご期待頂ければと考えております。

----------------------------------------------
■『バクハイ×パンクラスエナジーコラボレーション』概要
----------------------------------------------
販売内容 :バクハイシリーズとしてのパンクラスエナジーコラボレーション
販売開始時期 :2014年4月予定
販売エリア :養老乃瀧/だんまや水産の首都圏 直営24店舗

バクハイとは・・・
ウイスキーのビール割りとして2008年より養老乃瀧グループ店舗にて販売を開始。
商品のラインナップとしては、バクハイ、白バクハイ、梅バクハイ、山崎プレミアム
バクハイ、バーボンバクハイを販売中。

---------------------
■パンクラスエナジーとは
---------------------
◎メイドインジャパンの安心と新鮮さにこだわった半受注生産
エナジードリンクの多くは輸入製品 。パンクラスエナジーは日本の飲料工場で
厳しい検査をクリアして誕生しています。また生産ロット数を細かく調整し、製造日
から新鮮なエナジードリンクをお客様に お届けする事にこだわりました。
※パンクラスエナジーを生産する飲料工場は4種の品質管理の認可取得
◎エナジードリンクトップクラスのカフェイン含有量 カフェイン160mg
250mlのパンクラス・エナジーには、160mgのカフェインが含まれており、これは
同量のコーヒー2杯分値する。
◎エナジードリンクトップクラスのアルギニン300mgを配合
アルギニンは、自然に人体に存在し、常食に含まれるアミノ酸アルギニンは、自然に
人体に発生し、通常の食事に含まれるアミノ酸です。 アルギニンは、準必須アミノ
酸で、生合成の速度は、枯渇または不十分な供給を補うことができないので、食事摂取
が主要な供給源になります。アルギニン摂取量の大半は、植物や動物に基づくアミノ酸
から得られ、オートミール、乳製品、肉、魚介類、ナッツや種子に含まれています。
アルギニンは、人間の生理機能における多数の領域に関与しています。
◎マルチビタミン配合
パンクラスエナジーには水溶性ビタミンが含まれています。水溶性ビタミンは脂溶性
ビタミンほど体内に蓄えられない代わりに、血漿を循環し、体内で使用されないもの
は出ていきます。水溶性ビタミンには、パンクラスエナジーにも含まれている、
ナイアシンアミド(ビタミンB3)、パントテン酸(ビタミンB5)、ビタミンB6や
ビタミンB12などのビタミンB群が含まれています。※ビタミンB群:正常なカラダの
機能を保つための必須微量栄養素
パンクラスエナジーオフィシャルサイト URL:http://pancrase-energy.com

---------------------------
■養老乃瀧グループ 発展の秘密
---------------------------
◎居酒屋チェーンとしての『№1の歴史』
日本に数ある居酒屋チェーンの中でも昭和31年、横浜への出店以来57年目を迎える№1の歴史を
持っている。大衆食堂からスタートし、半世紀以上もの間に渡り、飲食を通じて「大衆食文化の
発展」に貢献し、多くのお客様の食を支え続けてきました。
◎日本初!FC型経営スタイルを確立
飲食店FC経営のパイオニア。全国に展開する養老乃瀧ブランドののれんを掲げる687店舗中、
FC店舗は、その9割弱にあたる601店を数える(2013年3月末現在)。社員に対する独立支援制度
を整備することで、「起業する!」「独立する!」「自分の店を持つ!」という社員の声を応援。
◎老舗企業の最新鋭物流システム
2011年2月より、配送センターを浮島に移転。最新鋭物流システムDAS(デジタルアソートシステム)
を完備。このシステムにより各店からの受注品を効率的かつ低コストで振り分けが可能となる。また、
納品後の商品の在庫管理、賞味期限までも、各店舗とは別に本部でも一括管理が出来る。
◎定番オリジナル商品
『バクハイ』 養老乃瀧オリジナルドリンク。サントリーウイスキーをサッポロ生ビールで割り、
さっぱりとした飲み口が幅広い層のお客様に支持されている。

---------------
■養老乃瀧会社概要
---------------
会社名 :養老乃瀧 株式会社
所在地 :東京都豊島区西池袋1-10-15
代表者 :代表取締役社長 野村 幹雄
事業内容 :「養老乃瀧」・「一の酉」・海鮮居酒屋「だんまや水産」・「一軒め酒場」の
経営及びフランチャイズ事業の展開
店舗数 :北海道、東北圏、首都圏、中部圏、近畿圏、中国・四国圏、九州に687店(2013年3月末現在)
設 立 :1961年6月 ※創業は1938年養老乃瀧としての出店は1956年
資本金 :5154万円
売上高 :296億9百万円(2013年3月期グループ総体実績)
URL :http://www.yoronotaki.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 養老乃瀧 株式会社
  4. >
  5. 創業1938年、老舗の居酒屋チェーン養老乃瀧 『バクハイ × パンクラスエナジー』コラボレーション商品開発企画決定