エフセキュア、テレコム・イタリアとの連携で消費者のマルチデバイスライフを保護

エフセキュアの支援によるテレコム・イタリアの新たなセキュリティサービスが、消費者のスマートフォン、タブレット、およびPCを保護し、安全なオンライン・ライフをサポートします。
ヘルシンキ発 - 本社発表資料抄訳

エフセキュアはこの度、イタリアの大手通信事業者であるテレコム・イタリアと提携し、テレコム・イタリアの消費者向けモバイル・デバイスのすべての顧客にマルチ・デバイス・セキュリティを提供するはこびとなりました。このTIMProtectと呼ばれる新サービスは、PCやモバイル・デバイス上でブラウジングやオンライン・バンキングを行う際の総合的な保護を提供します。また、同サービスは、子どもたちの安全なブラウンジングを保証し、紛失や盗難の際にもモバイル・デバイスを保護します。

この提携は、消費者のマルチ・デバイス・ライフを反映するものです。消費者の89%がWindows PCを使っているほか、16%がApple PC、39%がAndroidのスマートフォン、そして22%がAndroidのタブレットを使用しています*。また、エフセキュア ラボによると、マルウェアはモバイルデバイスとPCの両方で、これまで以上に複雑に進化し続けています。モバイルのマルウェアは通常、プレミアム課金用の番号にSMSを送信したり、バンキング関連のSMSを転用するなどで、ユーザの知らないところで利益を得ようとしています。

テレコム・イタリアのデバイスおよびサービス部門の責任者、Antonio Andrea Vaccarelli氏は次のように語っています。「通信事業者は、変化するお客様のニーズに迅速に対応しなくてはなりません。エフセキュアとの提携により、すべてのデバイスに対し安全なアクセスを保証できるため、お客様はご自分のスマートフォンを管理し、お子様を容易に守ることができるようになります。」

また、エフセキュアのコンシューマ・セキュリティ担当エグゼクティブ・バイスプレジデントを務めるサム・コンティネンは次のように述べています。「もはやオンラインセキュリティとは、自宅のPCを保護することだけではありません。セキュリティはデバイスに対して変化し続けるニーズに柔軟に対応していく必要があります。世界トップクラスのセキュリティ・サービスを提供してきた弊社の実績をもとに、テレコム・イタリアと連携してお客様のニーズに応えるとともに、安全なインターネットを通じてデジタル・フリーダムを推進できることを大変光栄に思っております。」

高い評価を受けているエフセキュアの技術**に基づくTIMProtectは、高度な技術を通じてあらゆるセキュリティサービスを網羅し、オンライン上の脅威にもリアルタイムで対応します。TIMProtectは、ウイルスやスパイウェア、ハッカー攻撃、個人情報窃盗に対する究極の保護機能を提供するほか、ウェブ・ブラウジングの際に有害なウェブサイトやオンライン攻撃をブロックします。


* エフセキュアの2013年デジタルライフスタイル調査は、15カ国(ドイツ、イタリア、フランス、英国、オランダ、ベルギー、スウェーデン、フィンランド、ポーランド、米国、ブラジル、チリ、コロンビア、オーストラリア、マレーシア)で20~60歳のブロードバンド加入者6,000人を対象にWebインタビューを実施しました。同調査は、GfKによって行われ、2013年4月に完了しました。
* * エフセキュアは3年連続で、AV-TESTの「Best Protection Award」を受賞しています。


*エフセキュアの社名、ロゴ、製品名はF-Secure Corporationの登録商標です。
*本文中に記載された会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. エフセキュア
  4. >
  5. エフセキュア、テレコム・イタリアとの連携で消費者のマルチデバイスライフを保護