あなたは“SNS中毒症”にかかっていませんか? SNSを休んで本を読もう!“Reader”読書週間キャンペーン

main image
 ソニーから10月20日(木)より発売の電子書籍リーダー“Reader”「PRS-T1」は、より快適に本を読むことが出来るように、重さ・操作性・利便性などにこだわった読書専用機です。この度、10月27日(木)~11月9日(水)までの読書週間中に、より多くの人たちに本に触れていただくためのwebキャンペーンを展開いたします。

───────────────────
Twitterのつぶやき合計文字数は、実は本を一冊読める量だった!?
SNSを休んで本を読もう! “Reader”読書週間キャンペーン
───────────────────

 私たちは、日頃よりTwitterやFacebookなどのSNSで実にたくさんの文章に触れています。マイボイスコム株式会社の「ソーシャルメディアに関するアンケート調査」によると、約55%の人が普段見ているソーシャルネットワークやブログなどへのアクセス回数が一日一回以上との結果がでています。

  それを本に置き換えてみると相当な読書量になると“Reader ”は考えました。そこで、読書週間の間だけでもSNSをお休みして読書に専念してみてはいかがでしょうか?
 このキャンペーンでは、まずユーザーのTwitter上でフォローしている人の“つぶやき”の合計文字数を算出し、つぶやき量に相当する書籍レベルを診断します。そして、“Reader ”の広告に登場している二宮金次郎像がその文字数に相当するオススメ本を紹介してくれます。
 さらに、キャンペーン期間中Twitter上で「読書に専念」することを宣言してくれた人の中から抽選で1組2名様に、「読書をする旅」にご招待します。



【SNSを休んで本を読もう!“Reader”読書週間キャンペーン概要】

■名称:SNSを休んで本を読もう! “Reader”読書週間キャンペーン
■キャンペーン期間:10/27(木)~11/9(水)
■URL:http://sony.jp/reader/contents/dokusho/

【Twitter上の文字量に相当する本の紹介】
キャンペーンサイトからTwitterアカウントを認証すると、タイムラインで文字をどれくらい読んでいるかを取得し、その文字量に相当する本を提示します。

【読書をする旅応募方法】           
Twitterで公式アカウント(@ReaderJPN)をフォローし、ハッシュタグ(#reader_cp)をつけた状態で、画面上に表示された文言を含んだ投稿をした後、24時間投稿をお休みすると、応募完了。
一組2名様に、夏目漱石・森鴎外・島崎藤村ゆかりの地から選択できる、文豪ゆかりの宿にご宿泊「読書する旅」をプレゼント。
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ソニーマーケティング株式会社
  4. >
  5. あなたは“SNS中毒症”にかかっていませんか? SNSを休んで本を読もう!“Reader”読書週間キャンペーン