「学習指導要領改訂の動向とアクティブ・ラーニング」をテーマに

教員研修「タブレット端末活用セミナー2016(大阪会場)」のご案内

一般社団法人日本教育情報化振興会では、「学習指導要領改訂の動向とアクティブ・ラーニング」をテーマに、情報教育対応教員研修全国セミナー「タブレット端末活用セミナー2016」を、2016年2月13日(土)に大阪で開催いたします。
http://www.sky-school-ict.net/seminar/tablet/2016/
 

タブレット端末活用セミナー2016 大阪会場

 

本セミナーでは、学習指導要領改訂に関する最新の動向と、注目を集めるアクティブ・ラーニングをテーマに、タブレット端末活用の実践事例を交えながら、授業の質的改善、情報教育のあり方、次期学習指導要領に求められるICT環境などについて考えます。

---------------------------------------------------------------------------
【日 程】2016年2月13日(土)12:50~開会(受付12:00~)
【会 場】ハービスHALL(ハービスOSAKA B2F)
【対 象】学校の教員、教育委員会および自治体の職員
【主 催】一般社団法人 日本教育情報化振興会
【共 催】日本教育工学協会
【後援(予定)】文部科学省、総務省、経済産業省、大阪府教育委員会、京都府教育委員会、兵庫県教育委員会、奈良県教育委員会、和歌山県教育委員会、滋賀県教育委員会、大阪市教育委員会
【協 力】Sky株式会社
---------------------------------------------------------------------------

【主な内容】(※時間、内容などは予告なく変更になる場合があります。)
■特別講演
「新学習指導要領で何が変わるか(仮)」
小野 賢志 (文部科学省初等中等教育局教育課程課専門官)

■はじめに
「協働的な学びとタブレット端末」
中川 一史 (放送大学教授)

■実践発表
『タブレット端末×授業支援ソフト』
  • 基本的、効果的な活用場面とは
  • 思考ツールとしての活用
  • アクティブ・ラーニングに向けて
【コーディネータ】小林 祐紀(茨城大学准教授)
【実践発表】鳥取県岩美町立岩美中学校、和歌山大学教育学部附属小学校、金沢市立十一屋小学校

■デジタルポスターセッション
「学校で取り組む、タブレット端末活用 ~学校にタブレット端末がやってきた~」
※各校の取り組みをポスターセッション形式で発表。タブレット対応授業支援ソフトウェアのデモも実施。

■パネルディスカッション
「ICT環境と授業の質的転換」
  • タブレット端末活用とアクティブ・ラーニング
  • 情報教育を再考する(情報活用能力調査を踏まえて)
  • 新学習指導要領で求められるICT環境
【コーディネータ】中川 一史(放送大学教授)
【パネリスト】新津 勝二(文部科学省生涯学習政策局情報教育課情報教育振興室長)、村井 万寿夫(金沢星稜大学教授)、佐藤 幸江(金沢星稜大学教授)

---------------------------------------------------------------------------

◆詳細・お申し込み◆
http://www.sky-school-ict.net/seminar/tablet/2016/
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. Sky株式会社
  4. >
  5. 「学習指導要領改訂の動向とアクティブ・ラーニング」をテーマに