4年連続金賞、そして殿堂入り!「日本一美味しい米」を作ると評判の遠藤五一氏のお米を限定販売

 株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒木隆司)のモバイル事業本部が運営する通販サイト「ドワンゴジェイピーストア」にて、3月15日(火)より「遠藤五一さん27年産新米遠赤外線特別栽培 コシヒカリ白米 2kg」の販売を開始します。

<日本に7人しかいないダイヤモンド褒章を受賞>

 遠藤五一氏は有機栽培にこだわり、人の体や環境に良いお米作りに取り組む山形県高畠町の米農家。 お米の最高峰の大会「米・食味分析鑑定コンクール:国際大会」では、例年数千点の応募の中から上位数点のみが選ばれる最高位・金賞を、4年連続含む5回受賞。そして2007年には、殿堂入りともいわれる「全国名稲会ダイヤモンド褒章」を受章しました。これは“連続5回以上の入賞と総合部門で3回以上の金賞”を果たした、まさに最高峰の生産者だけに贈られる栄誉で、現在は遠藤氏を含め7人だけに与えられています。

 そんな遠藤氏が作るお米の特徴は、甘味・香り・ツヤ・粘り・食感がどれも高い水準にあること。最高レベルの水分量になるよう卓越した技術で栽培され、水々しくふっくら感がありながらもお米本来の甘さが徐々に感じられ、炊きたてはもちろん冷めてもツヤのあるおいしいお米に仕上がっています。
 今回は、遠藤氏が手掛ける数多くの品種の中から、「遠赤外線特別栽培コシヒカリ」を数量限定で販売。お客様に美味しくお召し上りいただくため、ご注文後に遠藤五一氏こだわりの方法で精米し、お届けします。



<米ソムリエも認める米作り>
 遠藤氏が作るお米はどの品種も水準が高く、「もう他のお米では満足できません。」「他のお米とは格が違います。」といった消費者からの反響はもちろん、メディアでは、「日本一美味しい米を作る匠」と紹介されたり、手間ひま惜しまず強いこだわりを持って作り出す姿から「車でいえばフェラーリのような米を作る人」と評されるなど、多方面から高い評価を得ています。
 東京・六本木で年間約100種の土鍋ご飯が楽しめる「チアカウンター」の代表で、米ソムリエの村上誠治氏は次のように分析しています。
 「口に入ってきたときに、素直に体が受け入れてくれる。本当に優しい、純なお米のうまみを感じることができる。遠藤五一さんのお米の最大の特徴はバランス。甘味・香り・ツヤ・粘り・食感とすべてのバランスが高レベルで融合するお米だから体にすっと入る優しさを感じることができるのではないでしょうか。お米が喉を通った後にも上品な甘さをロングトーンで感じることができることも、ぜひ体感していただきたいポイントです。」

<商品概要>
 商品名:遠藤五一さん27年産新米遠赤外線特別栽培 コシヒカリ白米 2kg
 価格:¥4,000-(税込)
 サイト http://jpstore.dwango.jp/products/detail.php?product_id=144
 米作りの匠のこだわりが詰まった「安全、安心、美味しく食べれる、食べて元気になるお米」を是非ご堪能ください。

 

<ドワンゴジェイピーストア>
 既存商品のみならず、クリエイターと共に新たな商品を開発し販売する次世代型の通販サイトです。インターネット上で話題となっているクリエイターと共に今までにない商品を開発し、ここでしか入手できない作品や体験を商品化・販売いたします。
 ■公式サイト http://jpstore.dwango.jp/

(注意事項)予定販売数が売り切れた場合、予告なく販売終了致します。ご了承ください。/商品・デザインは予告なく変更する可能性がございます。/商品の詳細や発送時期などは公式サイトにてご確認ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ドワンゴ モバイル事業本部
  4. >
  5. 4年連続金賞、そして殿堂入り!「日本一美味しい米」を作ると評判の遠藤五一氏のお米を限定販売