【トリップアドバイザー】2013年 Certificate of Excellence (エクセレンス認証) を発表

旅行者の口コミで高い評価を受けた上位10%の施設を認定

世界最大の旅行口コミサイトTripAdvisor®(トリップアドバイザー、本社:マサチューセッツ州ニュートン、NASDAQ:TRIP、CEO:スティーブン・カウファー、日本語版サイト:http://www.tripadvisor.jp)は、口コミで評価の高い宿泊施設、レストラン、観光施設を認定する「2013年 Certificate of Excellence(エクセレンス認証)」を発表しました。
今年で3年目となる Certificate of Excellence(エクセレンス認証)は、世界中のホスピタリティビジネスの中で、旅行者から一貫して高い評価を受けている施設を認定するもので、トリップアドバイザーに掲載されている施設のわずか1割にも満たない施設のみがこの認証を獲得しています。

Certificate of Excellence(エクセレンス認証)は、 過去1年間で一定数以上の口コミが投稿された施設の中で、旅行者からの口コミが5段階で4以上の評価を受けていることが認定の条件となっています。
認証を獲得した施設は、わずか数室の小規模な旅館から1000室を超える大規模なリゾートホテル、街のパン屋さんからミシュランの星付きレストラン、個人コレクションの小さな博物館から世界的に有名なテーマパークまで、規模や業態に関わらず、旅行者の口コミ評価をもとに選ばれています。

今回の Certificate of Excellence(エクセレンス認証)の発表に関してトリップアドバイザーCEOのステファン・カウファーは、
「オークランドからサンフランシスコ、香港からパリ、世界のあらゆる場所で旅行者にすばらしい体験を提供してくださったホスピタリティビジネスの皆様に心から敬意を評します。Certificate of Excellence(エクセレンス認証)は、限られたトップレベルのサービスを提供した皆様のみに贈られる認証であり、その判定は皆様が最も大切にしている方々、すなわち“お客様”が評価しています」とコメントしています。

Certificate of Excellence(エクセレンス認証)に認定された施設は、ウェブサイト用のウィジェット(ウェブサイト上で動作する 簡易的なアプリケーション)などを通じて、顧客に対して認定をアピールすることが可能です。
また、掲示用の認定証も郵送される予定です。これらのツールやアピールの方法は、ビジネスオーナー向けページであるマネージメントセンター(http://www.tripadvisor.jp/Owners)から、無料でダウンロードが可能です。


トリップアドバイザーとは:
トリップアドバイザー(本社:米国マサチューセッツ州ニュートン、NASDAQ:TRIP)は、旅行者が最高の旅行を計画し実行するための世界最大の旅行サイト。
トリップアドバイザーは、旅行者の実体験に基づくアドバイスと、幅広い旅行の選択肢および予約ツールとシームレスにつながったプランニング機能を提供しています。
世界最大の旅行者のコミュニティとして、世界30カ国でサイトを展開し、月間ユニークユーザー数2億人、1億件以上のクチコミ情報を掲載しています(中国ではdaodao.comとして運営)。
TripAdvisorおよびTripAdvisorのロゴは、TripAdvisor Inc.の米国およびその他の国における商標または登録商標です。その他すべての商標は、それぞれの所有者の所有物です。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. トリップアドバイザー株式会社
  4. >
  5. 【トリップアドバイザー】2013年 Certificate of Excellence (エクセレンス認証) を発表