セカンダリ事業参入に伴い『ミリオンアーサー エクスタシス』共同運営を開始

クルーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小渕 宏二)は、『エレメンタルストー
リー』や『アヴァロンの騎士』などで培った、ユーザー様が長期間楽しめる運営ノウハウを活か
し、新規事業としてネイティブゲームやブラウザゲームの運営受託、運営権の買収を行うセカン
ダリ事業へ参入します。これに伴い、株式会社グリフォン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社
長:山本 太郎)と株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:
松田 洋祐)との協業タイトル『ミリオンアーサー エクスタシス』の共同運営を3 月1 日より
開始します。

 

『ミリオンアーサー エクスタシス』とは、GREE、Mobage 向けに配信されており、リアルタイムギルドバトルと、「ミリオンアーサー」シリーズのハイクオリティなイラストや世界観を融合させた、シリーズの新たなる形として生み出された作品です。また、本作のための新たなキャラクターイラスト、キャラクターボイス、ストーリーも用意されており、はじめて「ミリオンアーサー」シリーズをプレイされるお客様も、既にプレイされたことがあるお客様も、楽しめる仕様となっているのが特徴です。
この度、『ミリオンアーサー エクスタシス』を共同運営することで、当社が培ってきた運営ノウハウを活かし、ユーザー満足度の向上を狙うことはもちろん、新たなプラットフォーム、デバイスへの展開も予定しています。さらに、当社が配信を行う『アヴァロンの騎士』や『神魔×継承!ラグナブレイク』と世界観・ゲーム性の親和性が高く、ユーザーを相互に送客することで新規ユーザーの獲得や既存ユーザーの活性化につながると考えております。

■セカンダリ事業について
セカンダリ事業とは、既にリリースされているネイティブゲームやブラウザゲームの運営受託、または運営権の買収を行う事業を指しており、その市場規模は2017 年には1,000 億円を超えると予測されています(デジタルインファクト推計・予測)。当社は、『ミリオンアーサー エクスタシス』に続き、今後積極的にネイティブゲーム、ブラウザゲームの運営受託や運営権の買収を行っていきます。

<サービス概要>
サービス名称:『ミリオンアーサー エクスタシス』
配信元:株式会社スクウェア・エニックス、株式会社グリフォン
開発・運営:株式会社グリフォン、クルーズ株式会社
URL:
 ■GREE
 スマートフォン版、フィーチャーフォン版共通:http://gree.jp/r/70278/1
 ■Mobage
 スマートフォン版: http://g12023264.sp.pf.mbga.jp/
 フィーチャーフォン版:http://pf.mbga.jp/12023264
利用料金:アイテム課金制(基本プレイ無料)
© 2015,2016 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved. powered by GRIPHONE, Inc, CROOZ, Inc.

<会社概要>

社 名   :クルーズ株式会社

所 在 地 :東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー
設 立   :2001年5月24日
資 本 金 :4億3,235万円
事 業 内 容:CROOZは、ソーシャルゲームやネット通販を中心に、
世界中にインターネットサービスを提供するエンターテインメント企業です
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. CROOZ
  4. >
  5. セカンダリ事業参入に伴い『ミリオンアーサー エクスタシス』共同運営を開始