クラウドは不安? 企業がクラウドを敬遠する主な理由がデータセキュリティであることが判明

しかし、適切なオンラインビジネスコラボレーションサービスは、実際のところとても安全なものです。その理由をご説明します。
ヘルシンキ発 - 本社発表資料抄訳

空を飛ぶのは旅における最も速く効率の良い方法ですが、私たちの多くは飛行機に乗ることに不安を覚えます。同様に、クラウドソリューションを利用すれば業務効率を飛躍的に向上させることができるにもかかわらず、すべての企業がクラウドサービスに飛びついたわけではありません。従業員500人以下の企業を対象としたエフセキュアの最近の調査では、データセキュリティについての不安がその主な理由として浮かび上がりました。

クラウドサービスを利用していない企業の45%は、クラウドベースのサービスに興味がない主な理由として、管理とセキュリティが不十分であることを挙げています。規模の大きい企業でその割合は高く、従業員数50~249人の企業で67%、250~500人の企業で70%となっています。クラウドベースのサービスに興味のないその他の業務上の理由として、21%がコスト、13%が性能、12%が法的責任の問題を挙げています。

エフセキュアのコンテンツクラウド担当バイスプレジデント、ティモ・ラークソネンは次のように述べています。「セキュリティの理由からクラウドに不安を感じている企業は、適切に設計、管理されたビジネスクラウドサービスが、極めて安全なものであることを知っていただく必要があります。実際的な例で説明しましょう。従業員が顧客と情報を共有するためにモバイル機器にアクセスする必要があるとします。使いやすくいつでも利用できるオンラインサービスが提供されなければ、従業員は自分たち個人のクラウドアカウントを使用するか、あるいは自分のデバイスに情報を直接ダウンロードするでしょう。それこそがセキュリティリスクです。」

クラウドベースソリューションを利用している企業、またはその利用を制限していない企業においても、データセキュリティは、クラウドコラボレーションサービスを選ぶ際に最も重視する事項と考えられています。84%の企業は、データセキュリティは極めて重要であると回答し、これに続いて挙げられたのが、使いやすさとどこからでもアクセス可能なこととなっています。このほか52%がサーバの場所、43%がサービスプロバイダの拠点がある国を非常に重要なものとして挙げています。

また、クラウドを利用している企業の27%は、クラウドベースソリューションを初めて業務上の目的で使い始めたのは、企業ではなく従業員であったとしています。

ビジネスの生産性の向上

younited for Businessは安全で信頼できるクラウドコラボレーションサービスで、ビジネス文書の保存、共有および共同作業を、どこにいてもどのデバイスからでも簡単に行うことができます。エフセキュアが構築したこのサービスは、経験の深いセキュリティの専門家により、高い評価を得ているオンライン保護サービスの開発者であるエフセキュア セキュリティ研究所と同じ技術、技能、ベストプラクティスを駆使して設計、運用されています。

ハイエンドのオーディオシステムの設計と販売を行う企業Unmonday社のJukka Nieminen氏は次のように述べています。「第一に、当社はセキュリティの観点からyounitedを選びました。当社の機密文書が悪事を働く者の手に渡ってしまうリスクを冒すわけにはいきません。第二に、当社はグローバルに展開する企業です。そのため、世界中どこにいてもアクセス可能な使い勝手の良いソリューションが必要なのです。それに加えてyounitedのGroup Spacesでは世界中の代理店やビジネスパートナーと効率的に仕事ができるので、とても気に入っています。」

younited for Businessは、現在ヨーロッパにおいて、5GB、100GB、500GBの3種類のストレージオプションが用意されており、エフセキュアのヨーロッパの販売代理店を通じてお求めになれます。younited for Businessは、エフセキュアのターンキークラウドセキュリティサービスである、プロテクション サービス ビジネスを通じて管理することができます。プロテクション サービス ビジネスは、1カ所にコンテンツとセキュリティ機能をまとめたエフセキュア独自のソリューションです。

クラウドについて心配する必要はありません。企業の安全は守られると同時に、クラウドを利用すればビジネスを新しい段階へと成長させることが可能です。


* エフセキュアの2013年デジタル企業調査では、従業員数500人以下の企業において、ソフトウェア購入の決定権または決定に対する影響力を持つ人々を対象にWebインタビューを行いました。調査はドイツ、イタリア、フランス、英国、スウェーデン、フィンランド、ポーランド、米国の8カ国で行われ、各国につき最低100名、計805名からの回答が得られました。回答者の67%が男性で、37%が女性でした。同調査はGfKによって2013年11月に実施されました。

* * 2014年6月30日現在、younited for Businessの日本での提供は未定です。


*エフセキュアの社名、ロゴ、製品名はF-Secure Corporationの登録商標です。
*本文中に記載された会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. エフセキュア
  4. >
  5. クラウドは不安? 企業がクラウドを敬遠する主な理由がデータセキュリティであることが判明