作家:綾辻行人、衝撃の“文豪キャラ化”!? 『文豪ストレイドッグス』

角川書店

綾辻行人著『Another エピソードS』とコミックス『文豪ストレイドッグス』2巻の発売記念コラボ企画イラストを発表!

映画化にもなった『Another』他、数々の作品を生み出す作家:綾辻行人(あやつじゆきと 辻は2つ点のしんにょう)。彼が角川書店発行のコミックス『文豪ストレイドッグス』の“文豪キャラクター”となったイラストが初公開された。

コミックス『文豪ストレイドッグス』は現代横浜を舞台に、名だたる文豪をモデルにしたキャラクターたち、太宰治、芥川龍之介、中島敦、国木田独歩、与謝野晶子などがその異能の力を駆使して戦う、異能力アクション漫画だ。4月の1巻発売から売り切れ店が続出し、現在15万部発行するなど人気を博している。文豪キャラが繰り出す異能力の個性はそれぞれ。例えば、太宰治が持つ異能力“人間失格”は他の文豪が使う異能力を無効化してしまう特殊能力だ。今回、文豪キャラ:綾辻行人が身に纏う能力はその名も“Another”。相手を‘偶然’不運な死に陥れることが出来るという、恐ろしい能力だ。キャラ化された綾辻行人の手には球体関節人形になった小説『Another』のヒロイン美崎鳴(みさきめい)が描かれるなど、コラボレーション満載のイラストになっている。

本イラストは『文豪ストレイドッグス』の作画を担当する春河35(はるかわさんご)の特別書き下ろし。このイラストを使用したPOPなどが8月3日のコミックス『文豪ストレイドッグス2巻』発売と同時に全国の書店にて陳列される予定だ。さらにアニメイトの一部店舗では、このコラボイラストを特製ミニ色紙にしたものを配布予定!
また、綾辻さんからは、『文豪ストレイドッグス』へのコメントが寄せられている。

「良いのだろうか、このような世界(マンガ)を認めても。」
と、私=綾辻行人は問うた。
「良いではありませぬか。」
と、私=綾辻行人は答えた。
「だってこれ、オモシロイし。愉しんでしまった者勝ち、でしょう。」

コミックス『文豪ストレイドッグス2巻』は8月3日から全国書店にて発売開始!
綾辻行人の新作『Another エピソードS』ならびに、文庫『Another』(上下巻)は絶賛発売中。この機会に是非書店でこのコラボレーションの証人になろう!

 

◆ コミックス『文豪ストレイドッグス』
孤児院を追われ横浜にたどり着いた青年・中島敦は、自殺しそびれて川から流れてきた男を助けることに。男の名前は太宰治…

荒事を生業とする異能力集団「武装探偵社」に所属する彼は、世間を騒がす「人食い虎」騒動を解決すべく調査しているところだった。
中島は、太宰に強引に誘われ調査に同行することになるのだが――!?

『文豪ストレイドッグス』1~2巻絶賛発売中!
原作:朝霧カフカ
漫画:春河35
定価:588円(税込)
発行:㈱角川書店
発売:㈱KADOKAWA

【PV絶賛放映中!】「文豪ストレイドッグス」 特設サイトURL
http://www.kadokawa.co.jp/sp/bungo/

 

 

 

 

 

 

月刊ヤングエース 公式サイト
http://www.kadokawa.co.jp/ya/

◆アニメイト一部店舗にてコラボイラストカード配布中
下記のアニメイト店舗にて『文豪ストレイドッグス2巻』を購入すると先着で、綾辻行人文豪化特製ミニ色紙をプレゼント!特典は無くなり次第終了となりますのであらかじめご了承ください。

・関東
池袋本店、新宿店、渋谷店、秋葉原店、日本橋店、町田店、錦糸町店、八王子店、立川店、新百合ヶ丘店、聖蹟桜ヶ丘店、多摩センター店、蒲田店、大宮店、川越店、川口店、所沢店、
津田沼店、千葉店、松戸店、横浜店、本厚木店、川崎店、横須賀店、
・関西
梅田店、天王寺店、三宮店、京都店、
・名古屋
名古屋店
・ 九州
福岡天神店
・北海道
札幌店
(順不同)

◆ 『Another エピソードS』
見崎鳴、ふたたび!!
――あの夏“もうひとつ”の物語。名作ホラー、誰もが待ち望んだ続編がついに登場!!

本格ミステリの旗手、綾辻行人の名作学園ホラー『Another』。実写映画、TVアニメのW映像展開でも話題をさらいましたが、今回のストーリーでは、見崎鳴が夏休みに夜見山を離れた「空白の1週間」に体験した不思議な事件が描かれます。ホラーの体裁をとりつつ、二転三転する驚天動地の「仕掛け」が用意されており、映像から入った読者はもちろん、本格ミステリ読者の心をがっちり捉えます!

【ストーリー】
「聞かせてあげようか、あなたの知らなかった、この夏のお話」
見崎鳴がその夏に出会ったのは、もうひとりの「サカキ」--若き写真家賢木晃也の“幽霊”だった。夜見山北中学、最後の大惨事を前に、皆を救うべく手がかりを求める鳴は、卒業生で87年の大量死(修学旅行のバス事故)の生き残りである賢木を訪れた。だが彼は既に死んでおり、隠された自らの死体を探し続けているというのだ―― !幽霊の男と「死を見る瞳」を持った少女、たった二人の探索行が始まり、やがて明らかになる驚愕の真実…… !

【著者紹介】綾辻行人(あやつじ・ゆきと)
京都大学教育学部卒業、同大学院博士後期課程修了。1987年、在学中に『十角館の殺人』で衝撃的なデビューを果たし、いわゆる新本格ムーブメントの契機となる。92年には『時計館の殺人』により第45回日本推理作家協会賞を受賞。

『Another エピソードS』
綾辻行人
四六判/定価:1575円(税込)

 

『Another エピソードS』特設ページ

http://www.kadokawa.co.jp/another/


◆ 角川文庫『Another』(上・下)

気をつけて。もう、始まってるかもしれない――。
その学校の、そのクラスには秘密がある。繰り返される死、止められない連鎖――。
名手が放つ、謎(ミステリ)と恐怖(ホラー)。

文庫判/定価:各700円(税込) 

角川文庫『Another』特設サイト
http://www.kadokawa.co.jp/another/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社KADOKAWA
  4. >
  5. 作家:綾辻行人、衝撃の“文豪キャラ化”!? 『文豪ストレイドッグス』