桂雀々55歳で人生リセット宣言!?噺家も思わず聞き惚れた、独特かつムード満点の谷村新司ワールドをご堪能あれ!

BS12ch TwellV 「桂雀々の大判小判がじゃくじゃく~BS12お宝噺~」(5月マンスリーゲスト:谷村新司 毎週土曜よる8時)

全国無料放送のBS12ch TwellVで放送中の『桂雀々の大判小判がじゃくじゃく』(毎週土曜よる8時)に、このたび5月放送分ゲストとして先ごろ紫綬褒章受賞が決まった谷村新司が出演します。ここでしか聞けない話、見れない姿が満載ですのでお見逃しなく!

 


1. 番組概要:
2011年に芸歴35周年を迎え、一念発起して大阪から東京に進出してきた異能の落語家・桂雀々。収録スタジオを桂雀々の定席、「すずめ座」に見立て、落語の要素をたっぷりと盛り込んだ番組独自の空間に、桂雀々の気心の知れた文化人ならびに有名人たちをゲストとしてお呼びします。ゲストのパーフォーマンス披露や、各トークテーマをもとに噺家・桂雀々として、また友人ならではのゲストの素顔に迫るお話をお聞きしてまいります。
番組ウェブサイト  http://www.twellv.co.jp/event/jak2/
番組facebook    http://www.facebook.com/jak2okj2

#75 谷村新司さん 第一夜 (5月16日初回放送)
#76 谷村新司さん 第二夜 (5月23日初回放送)


今回のゲストはシンガーソングライターの谷村新司。第一夜では、大阪生まれの谷村さんが自らを“おっとり系”と呼び、「女の子にモテたくてギターを始めた」と、音楽の道を志した意外なきっかけを告白。ほかにもアリスの下積み時代、ソロ時代の名曲『昴』や『サライ』が生まれた裏話など、まるで深夜ラジオを聴いているかのようなその穏やかで人を惹きつける語り口に、雀々師匠もすっかり聴き入っていたのでした。続いて第二夜。本人いわく「日本海に沈む太陽の大きさに感動して作った」という、今年3月に開通した北陸新幹線のCMソング『北陸ロマン』の話では、デュエット相手の女優・仲間由紀恵さんとのレコーディング秘話も。また、2003年、谷村さんが55歳の時、すべての音楽活動をいったんリセットして自分の生き方を見つめ直すきっかけとなった奥様の言葉を紹介。谷村さんの背中を押したその一言とはいったい……?この模様は第一夜5月16日、第二夜5月23日の2回に渡って放送予定。

2. 出演者コメント:
◆桂雀々
谷村さんのラジオを聴いて育った自分のような者にとっては、谷村さんはまさに“教祖”のような存在です(笑)。谷村さんのトークはまるで催眠術のような上手さというか、不思議な説得力を持っていますよね。谷村さんが55歳で人生をリセットされた話も興味深かったです。僕も今年55歳ですし、いろいろ考えさせられました。最後に「何が欲しいですか?」と聞いたら「もうモノはいらない」とはっきり答えていたのも、とっても印象的でした。

◆谷村新司
もう普段のまんま番組に出て、普段のまんま雀々ちゃんと話して、僕の中では仕事ではなかったです(笑)。雀々ちゃんは優しく、素直で気づかいの出来る人。そしてどんな演目をやっても、誰々風ではない彼の世界になるんです。それが彼の魅力だと思いますね。雀々ちゃんとはこれからも普通の友だちとして、普通につき合っていきたいです。

■BS12ch TwellV(トゥエルビ)について■
三井物産株式会社100%出資子会社が運営する24時間全国無料のBSデジタル放送局。スポーツや趣味教養など上質なエンタテインメント番組を総合編成でお送りしています。BS12チャンネル3桁番号222チャンネルです。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. BS12 トゥエルビ
  4. >
  5. 桂雀々55歳で人生リセット宣言!?噺家も思わず聞き惚れた、独特かつムード満点の谷村新司ワールドをご堪能あれ!