【カンタベリーオブニュージーランド】ラグビー日本代表オリジナルタオルマフラーをプレゼント

日本ラグビーフットボール協会主催RED OUT -Project for 2019-に協賛

株式会社ゴールドウインのグループ会社である株式会社カンタベリーオブーニュージーランドジャパン(本社:東京都港区/社長:森本邦夫)は6月21日(土)秩父宮ラグビー場にて行われる「リポビタンDチャレンジカップ2014」日本代表対イタリア代表のテストマッチにおいてラグビー日本代表レプリカジャージを着用して来場されたファンの方々に日本代表オリジナル限定タオルマフラーを先着2,000名にプレゼントします。
main image
これは公益財団法人日本ラグビーフットボール協会(所在地:東京都港区/会長 森喜朗)が取り組んでいる「RED OUT -Project for 2019-」の一環で、スタジアムで応援して下さるファンの皆様にも、同じ「日本代表ジャージ」を着用して日本代表選手たちと共に試合に臨み、戦っていただくことを目的としています。

このオリジナルマフラーはこの日、秩父宮ラグビー場でしか手に入れることのできない、日本ラグビーの象徴「桜」のエンブレムが入った特製タオルマフラーです。

日本代表のオフィシャルサプライヤーを務めている当社は一人でも多くのファンの皆様がスクラムを組み、スタジアムを真っ赤に染め、イタリア代表との一戦を日本代表選手と共に戦っていきたいと考えています。


【「リポビタンDチャレンジカップ2014」日本代表対イタリア代表】
開催日:2014年6月21日(土) 14:00キックオフ 
会場:東京 秩父宮ラグビー場
対象者:日本代表レプリカジャージを着用して来場された方、先着2,000名
(新・旧、ファースト・セカンド問わずラグビー日本代表ジャージ・シャツ含む。練習ウェアなどは含まず。)
*引き換え場所・時間などについては決まり次第、日本ラグビーフットボール協会よりインフォメーションがあります。

*RED OUT -Project for 2019-とは
スタジアムで応援して下さるファンの皆様にも、日本代表と同じ「桜ジャージ」を着用して日本代表選手たちと共に試合に臨み、戦っていただくことを目的とした取り組みです。2013年11月2日の「リポビタンDチャレンジカップ2013」ニュージーランド代表(オールブラックス)との試合からスタートした「RED OUT -Project for 2019-」プロジェクトを2019年までに日本で開催される15人制日本代表の全テストマッチにおいて継続していきます。
http://sakura.rugby-japan.jp/RedOut.html



※カンタベリーオブニュージーランドについて
1904年ニュージーランド カンタベリー州にてウールニットメーカーとして創業。
ラグビージャージの原型を作り上げ、ラグビー日本代表を始め、イングランド代表などの世界のトップチームへのユニフォーム供給など、世界中のラガーマンに愛用され、信頼されているブランドです。

*「カンタベリーオブニュージーランド」 WEBサイト  http://www.goldwin.co.jp/canterbury/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ゴールドウイン
  4. >
  5. 【カンタベリーオブニュージーランド】ラグビー日本代表オリジナルタオルマフラーをプレゼント