電子書籍プラットフォームBOOK☆WALKER 夏のキャンペーン終盤戦 ずっと面白い小説を読みたい大人のための文庫レーベル メディアワークス文庫作品 8月31日配信開始

main image
角川グループのデジタル戦略会社である、株式会社角川コンテンツゲート(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:浜村弘一)は、角川グループ直営の電子書籍を中心としたコンテンツ配信プラットフォーム「BOOK☆WALKER」にて、株式会社アスキー・メディアワークス(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:髙野 潔)が発行するメディアワークス文庫作品の配信を本日・8月31日に開始いたしました。

スマートフォン(iPhone/iPad、Android端末)向けビューア・ストア一体型電子書籍アプリケーションとして展開中の「BOOK☆WALKER」は、先月21日より、「SUMMER FESTA 2011ラノベもコミックも!怒涛の10連発」と題した夏のキャンペーンを行ってきました。本キャンペーン終盤戦となる第9弾として、2009年に誕生した文庫レーベル、メディアワークス文庫の配信を行います。ずっと面白い小説を読みたい大人のための文庫レーベルとして誕生した同レーベルが加わることにより、「BOOK☆WALKER」で配信されている作品の幅が広がります。

8月31日に配信されるメディアワークス文庫作品は下記の通りです。

■ 観 -KAN- (著:永田ガラ)
■ 江姫 -乱国の華- 上 浅井の幼姫 (著:マサト真希)
■ スメラギガタリ ~新皇復活篇~ (著:宇野朴人)
■ 大正二十九年の乙女たち (著:牧野修)
■ 龍盤七朝 ケルベロス 壱 (著:古橋秀之)

「BOOK☆WALKER」とは: 
iPhone/iPad/iPod touch及び、Android OS搭載端末向けの角川グループ直営電子書籍配信プラットフォーム。現在は、ストア・ビューア一体型アプリケーションとして、公開されています。ライトノベル、コミック、文芸、新書を中心とした角川グループが持つ豊富な作品を、現在1,700タイトル以上電子化し、販売を行っています。
秋以降にはPC版の公開を予定。これまで以上に多くの作品を配信するほか、ニコニコ動画やGREE等の外部ソーシャルメディアとの連携サービスを順次公開し、サービスを拡充させてまいります。

「メディアワークス文庫」とは:
2009年12月創刊の、アスキー・メディアワークスが贈る大人のためのエンタテインメント・ノベル。恋愛、ミステリー、歴史など、さまざまなジャンルで「ずっと面白い小説を読み続けたい」と願っている大人のための小説を刊行しています。メディアワークス文庫からは、『シアター!』(有川浩)、『探偵・花咲太郎は閃かない』(入間人間)、『ビブリア古書堂の事件手帖~栞子さんと奇妙な客人たち~』(三上延)などのヒット作品が生まれています。毎月25日発売。

【SUMMER FESTA 2011ラノベもコミックも!怒涛の10連発】特設サイト
http://blog.bookwalker.jp/summer_fes/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ブックウォーカー
  4. >
  5. 電子書籍プラットフォームBOOK☆WALKER 夏のキャンペーン終盤戦 ずっと面白い小説を読みたい大人のための文庫レーベル メディアワークス文庫作品 8月31日配信開始