「ID Management Conference 2015」(10/9 秋葉原開催)クラウド利用企業向けにIDaaSソリューション講演のお知らせ

米IT調査会社※から最高評価を獲得!クラウド型ID管理(IDaaS)& シングルサインオンソリューション「OneLogin」をご紹介

サイバネットシステム株式会社(本社:東京都、代表取締役:田中 邦明、以下「サイバネット」)は、10月9日(金)にUDXカンファレンス(東京・秋葉原)にて開催の、ID管理に特化した最新のセキュリティ対策を解説する専門イベント「ID Management Conference 2015」にて「クラウド時代に必要とされるIDaaS OneLogin(ワンログイン)とは」と題した講演を行います。
※:米Forrester社「The Forrester Wave™ B2E Cloud IAM, Q2 2015」

=============================

複数クラウドサービスの活用により、複雑化するID管理が課題に

=============================
クラウドサービスの活用が進むに従って、「ID(アカウント)管理」の負荷が問題視されています。一般的なクラウドサービスはユーザーごとにIDとパスワードを発行して認証を行いますが、利用するクラウドサービスが増えれば増えるほど、企業のIT部門が管理すべきIDの種類は、ユーザー数との乗算で増えていきます。クラウド導入でサーバー運用の手間が軽減される反面、ID管理は複雑化しており、システム管理者の負荷を上げる一因となっています。

今回、講演内でご紹介する「OneLogin」は、複数クラウドサービスのアカウント管理やセキュリティの課題を解決するIDaaS(Identity as a Service:クラウド型ID管理)ソリューションです。

図:企業におけるクラウドサービスのID(アカウント)管理の課題

=============================

サイバネット講演内容

=============================
● タイトル:「クラウド時代に必要とされるIDaaS OneLogin(ワンログイン)とは」
● 概要:企業のクラウドサービス利用が拡大する中で、それぞれのクラウドサービスをつなぐポータルとしてのIDM(ID管理)が注目されています。IDaaS(Identity as a Service)はそのIDMをクラウドサービスとして提供する形態です。既に国内でも多数の実績があり米IT調査会社から最高評価を受けたIDaaS OneLogin(ワンログイン)を国内でのお客様事例とあわせてご紹介します。
● 日時:2015年10月9日(金) 13時25分~14時05分
● 会場:UDXカンファレンス Room B
● 受講料:無料
● 申込み:https://reg.f2ff.jp/public/application/add/438(Webからの事前申込みが必要です)
※ 内容などは予告なく変更される場合があります。
※ 許可のない写真・ビデオ撮影、録音などは禁止いたします。

OneLogin とは
OneLoginは、面倒な複数ID管理の手間を大幅に軽減するさまざまな機能を備えたサービスです。クラウドサービスと企業内Webアプリに対する「シングルサインオン(SSO)」を中心に、社内ディレクトリサービスとの連携機能、ユーザープロビジョニング(自動作成・削除)機能、二要素認証やアクセスコントロールなどのセキュリティ機能、ユーザーイベントのレポート機能などを用意しています。

OneLoginの詳細については、下記Webサイトをご覧ください。
http://www.cybernet.co.jp/onelogin/

=============================

ID Management Conference 2015概要
=============================
● 会期:2015年10月9日(金)
● 会場:UDX カンファレンス(秋葉原)
● 主催:株式会社ナノオプト・メディア
● 詳細:http://www.f2ff.jp/idm/2015/

------------------------------------------
サイバネットについて
------------------------------------------
サイバネットシステム株式会社は、科学技術計算分野、特にCAE(※)関連の多岐にわたる先端的なソフトウェアソリューションサービスを展開しており、電気機器、輸送用機器、機械、精密機器、医療、教育・研究機関など様々な業種及び適用分野におけるソフトウェア、教育サービス、技術サポート、コンサルティング等を提供しております。具体的には、構造解析、射出成形解析、音響解析、機構解析、制御系解析、通信システム解析、信号処理、光学設計、照明解析、電子回路設計、汎用可視化処理、医用画像処理など多様かつ世界的レベルのソフトウェアを取扱い、様々な顧客ニーズに対応しております。
また、企業が所有するPC/スマートデバイス管理の効率化を実現するIT資産管理ツールをはじめ、個人情報や機密情報などの漏洩・不正アクセスを防止し、企業のセキュリティレベルを向上させるITソリューションをパッケージやサイバネットクラウドで提供しております。

サイバネットシステム株式会社に関する詳しい情報については、下記Webサイトをご覧ください。
http://www.cybernet.co.jp/

※CAE(Computer Aided Engineering)とは、「ものづくり」における研究・開発時に、従来行われていた試作品によるテストや実験をコンピュータ上の試作品でシミュレーションし分析する技術です。試作や実験の回数を劇的に減らすと共に、様々な問題をもれなく多方面に亘って予想・解決し、試作実験による廃材を激減させる環境に配慮した「ものづくり」の実現に貢献しております。

-----------------------------------------------------
本件に関するお問い合わせ サイバネットシステム株式会社
-----------------------------------------------------
● 内容について
ITソリューション事業部 事業企画グループ/谷本
TEL:03-5297-3487 E-MAIL: itdsales@cybernet.co.jp

● 報道の方は
広報室/栗山
TEL:03-5297-3066 E-MAIL: irquery@cybernet.co.jp

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. サイバネットシステム
  4. >
  5. 「ID Management Conference 2015」(10/9 秋葉原開催)クラウド利用企業向けにIDaaSソリューション講演のお知らせ