『花椿』9月号は2014-15年秋冬コレクション・トレンド特集 『花椿』誌、ウェブや無料アプリで配信中

 資生堂の企業文化誌『花椿』は9月号をもって通刊800号を迎えました。これからもビューティーやファッション、アート、カルチャーなど現代女性のうつくしく心豊かな生き方に寄与する情報をお送りしていきます。また本誌だけでなく、『花椿』ウェブサイトやスマートフォンに対応した『花椿』アプリを展開し、紙媒体と電子とが融合したコンテンツを随時提供しています。

 『花椿』 9月号のテーマは“であう”。巻頭特集は、2014-15年秋冬コレクションのトレンド・レポートです。新しいファッション・トレンドとの出会い、という切り口で今シーズンのファッションとビューティーのトレンドをわかりやすくまとめました。『花椿』オリジナルのエディトリアル・デザインも注目です。つづく、人気作家による短編小説「Story」、今月は小林エリカによる「三つ編みの神様」です。13歳の「私」は、転校先で出会った美しい髪の少女に三つ編みを編んであげることになり……。憧憬や郷愁の念が行きかう、美しい物語です。歌人・穂村弘の対談ゲストには作家の西加奈子が登場。気心知れたふたりの仲がうかがい知れる、愉快な対談です。ほか、森村泰昌の「美の毒な人々」や浅生ハルミンによる「美肌歳時記」などの人気連載もどうぞお見逃しなく。(文中敬称略)



■本誌の主なコンテンツ
Words / 暁方ミセイ 「玉蜀黍農家と晩夏」
Creation / A/W 2014-15 SHOW HIGHLIGHTS IN NEW YORK, MILAN AND PARIS
Story / 小林エリカ 「三つ編みの神様」
Beauty&Fashion / Excite
Talk / 穂村弘×西加奈子(作家)
Science & Art / 今を生きるすべての女性へ(SHISEIDO バイタルパーフェクション)
Skincare / 美肌歳時記 夕焼
Binodoku / 森村泰昌連載 テーマ:人魚姫
Museum / ヨコハマトリエンナーレ2014「華氏451の芸術:世界の中心には忘却の海がある」
Woman / 滝田明日香(獣医)

■『花椿』
編集長:石井光学
アートディレクター:澁谷克彦
発行日:毎月5日
発行部数:10万部
発行形態:B5版、カラー44P
配布場所:全国百貨店の資生堂カウンター、
資生堂ギャラリーなど資生堂関連施設、代官山蔦屋書店、ナディッフなど一部書店、
VACANTなどイヴェントスペース

■WEB『花椿』
本誌では取り上げなかった撮影秘話が満載の編集後記「ハナツブヤキ」や、過去の『花椿』を厳選してご紹介する「花椿アーカイヴ」などウェブ限定コンテンツを毎月更新しています。
更新日:毎月5日、21日(月2回)

■スマートフォンアプリ『花椿』
本誌をそのまま読めるデジタル版『花椿』ほか、ビューティーページで実際に使用した商品の紹介などをiPad、iPhone、Androidでご覧いただけます。
更新日:毎月5日前後
※互換性、Android要件についてはウェブサイト上でご確認ください。

▼ 花椿ウェブサイト
http://www.shiseido.co.jp/hanatsubaki/?rt_pr=tr181

▼ 花椿9月号目次ページ
http://www.shiseido.co.jp/hanatsubaki/table/index.html?rt_pr=tr181

▼ 資生堂グループ企業情報サイト
http://www.shiseidogroup.jp/?rt_pr=tr181
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社資生堂
  4. >
  5. 『花椿』9月号は2014-15年秋冬コレクション・トレンド特集 『花椿』誌、ウェブや無料アプリで配信中