「泉麻人」「浅葉克己」「茂木健一郎」が語る赤塚イズム著名人の直接講義が魅力の赤塚不二夫生誕80年企画「バカ田大学」絶賛開講中

著名人の貴重な講義が直接受講できるバカ田大学。赤塚不二夫生誕80年を記念して「これでいいのだ」に代表される「赤塚イズム」を再発見する期間限定プログラムイベントをただいま実施中。著名な文化人から直接講義を受講できるとあって、日に日に口コミでその評判は広がっている。

撮影:和泉繁

 2月27日(土)にはコラムニストの泉麻人が登場。「シェーとはなにか?」と題した講義の第二回目を開講します。また、シンガーの三上寛と映像作家の宇川直宏のコンビによるミニライブ付き講義第二夜のテーマは「餓えた子ども達の前でコニャニャチハは有効か?」。2月28日(日)は、アートディレクター浅葉克己による講義「恥肉化とは何か。」が登場。ゲストに書籍・コミックなど幅広い装幀のデザインをてがけるブックデザイナーの祖父江慎を迎えて豪華な講義を展開します。そして、2月29日(月)には、脳科学者の茂木健一郎が再登場!「コミュニケーションのバカちから」と題して東京大学の教壇に立ちます。


著名な文化人の講義を直接受けられる『バカ田大学』。文化人が専門ジャンルの視点から繰り広げる「赤塚イズム」をこの機会にぜひご体験ください。

次回講演のお知らせ
開催場所 
  東京大学 山上会館(東京都文京区本郷 7-3-1・地下鉄「本郷三丁目」他)
2月27(土)
18:30-19:40 泉麻人「シェーとは何か?」Part2
20:00-21:10 三上寛&宇川直宏 第二夜「飢えた子供の前でコニャニャチハは有効か?」ミニライブ付

2月28日(日)
14:00-15:41 浅葉克己「血肉化とは何か。」 ゲスト:祖父江慎

2月29日(月)
18:30-19:40  茂木健一郎「コミュニケーションのバカちから」

1コマ5,500円(税込/オリジナルステイショナリー付属)
 

©︎Fujio80

〜次世代メディアコンテンツクリエイター養成講座〜

赤塚不二夫生誕80年企画「バカ田大学」は、4ヶ月間に渡り期間限定で開講し「これでいいのだ」に代表される「赤塚イズム」を再発見するべく、さまざまな分野の第一線で活躍する著名人の方々が、それぞれの表現方法で「バカとは」について解き明かし、東京大学の教壇で熱弁を振るっている企画。今後のラインナップは、ホームページをチェック!

前売り券=チケットぴあ 0570-02-9999
お問い合わせ=アーク 03-3311-7500(平日 10:00−18:00)

公式ホームページ  http://tadpole-lab.com/fujio80/bakadadaigaku/

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社キョードーメディアス
  4. >
  5. 「泉麻人」「浅葉克己」「茂木健一郎」が語る赤塚イズム著名人の直接講義が魅力の赤塚不二夫生誕80年企画「バカ田大学」絶賛開講中