Amazon、直販での酒類取扱い開始

~「お酒ストア」をリニューアルオープン~主要酒類を中心に合計150,000種以上の品揃え

Amazon.co.jp(以下「Amazon」)は、本日2014年4月8日(火)より直販による酒類取扱いを開始いたします。これを
機に「お酒ストア」は、ワイン、日本酒、焼酎、スピリッツ、ビールなど直販による酒類を5,000種類以上追加し、合計150,000種以上を取り揃えた日本最大級の品揃えになります。(http://www.amazon.co.jp/osake
main image
また、直販での酒類取り扱いを開始したことにより、Amazonプライム、お急ぎ便、お届け日時指定便、当日お急ぎ便などの対象商品が増え、より便利で迅速な配送サービスでお客様にお届けすることが可能になります。

直販による酒類取り扱いの開始にあたり、特に力を入れた品揃えは、地酒とシングルモルト・ウィスキーです。地酒は、47都道府県の銘酒を揃え、日本酒では1,000種以上、焼酎では1,400種以上を取り揃えています。シングルモルト・ウィスキーは、国内全ての蒸留所の商品を含む300種類以上を提供いたします。

お客様は、豊富な商品から、ブランド、産地、大吟醸や純米吟醸などの製法、ギフトなどの用途に合わせて、お好みの商品を簡単にお選びいただけます。Amazon 食品&飲料ストアで取り扱う、おつまみやお菓子などと合わせて、ワンストップショッピングをお楽しみください。

Amazonは、品揃えを今後より拡張し、お客様のさらなる利便性を追求し、サービスの強化に努めてまいります。
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. アマゾンジャパン合同会社
  4. >
  5. Amazon、直販での酒類取扱い開始