レコチョクが、2012年冬アニメの人気ランキングを発表!1位は、『男子高校生の日常』に決定

main image
株式会社レコチョク(本社:東京都渋谷区渋谷、代表執行役社長:加藤裕一)は、本日2月1日(水)、ユーザー投票による“冬アニメ、これヤバい!!ランキング”を発表しました。これは、1月のTVアニメ新番組放送開始に合わせ、レコチョクのアニメ専門サイトでユーザー投票により決定したものです。

最も票を集めたのは、男子高校生たちが繰り広げるハイスクールリアルライフコメディ『男子高校生の日常』。

「とにかく面白い!最初から最後まで笑いっぱなし。声優さんも豪華で良いアニメです」(17歳・女性)
「男子高校生ならではのくだらない日常がおもしろすぎる。男子は共感できるし、女子が観てもくだらなすぎて笑えると思う」(17歳・男性)
など、男子校に通うタダクニ、ヒデノリ、ヨシタケを中心としたくだらないけどリアルな高校生の日常を描いたストーリーに多くの支持が集まりました。
また、「ギャグがツボ。銀魂のスタッフの底力はすばらしい」(16歳・男性)、
「銀魂の高松監督だし銀魂のドSコンビも出てるって超ヤバい」(36歳・女性)など監督や声優陣などが人気アニメ『銀魂』を手がけていることも人気の一因のようです。

2位は、2009年に放映された人気アニメ『化物語』のシリーズ作品、『偽物語』がランクイン。

「化物語も面白かったし期待大!独特な世界観が好き」(16歳・女性)
「前作の化物語に続き、西尾維新の特徴的な言い回しとシャフトの作り上げる独特な描写が今回も楽しみ」(18歳・男性)
など、前作でファンになったため、期待しているとの声が多数寄せられました。

3位は、藤原 ここあ原作の『妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス)』。

「原作も大好きで楽しみにしてました!!とにかくキャラが個性的で魅力的」(22歳・女性)
「凜々蝶と御狐神君を筆頭に登場人物みんなが魅力的なところにドハマりしました」(14歳・女性)など、原作の漫画や個性的なキャラクターに多くの支持が集まりました。

なお、アニメ・ゲーム専門「着うた(R)」サイト「レコチョク アニメ/ゲーム・うた」では最新アニメ主題歌の「着うた(R)」を好評配信中です。

■2012年冬アニメ、これヤバい!!ランキング
 1位:男子高校生の日常 
 2位:偽物語 
 3位:妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス)
 4位:新テニスの王子様
 4位:BRAVE10 

「レコチョク アニメ・うた」では、10位まで発表しています。
サイトURL:http://recochoku.com/news/winanime2012/ (携帯のみ)

■投票の概要
 - 投票実施サイト:レコチョク 音楽情報
 - 投票実施期間 :1月11日(水)~1月24日(火)の14日間
 - 有効回答数  :925票
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社レコチョク
  4. >
  5. レコチョクが、2012年冬アニメの人気ランキングを発表!1位は、『男子高校生の日常』に決定