特許・技術情報などのビッグデータをリサーチに活用!「2015 特許・情報フェア&コンファレンス」で紹介

知財情報や技術文献から、新規開発や改良・改善に役立つ 「アイデア」「気づき」の創出を支援するソリューションを出展

サイバネットシステム株式会社(本社:東京都、代表取締役:田中 邦明、以下「サイバネット」)は、2015年11月4日(水)から6日(金)にかけて科学技術館で開催される「2015 特許・情報フェア&コンファレンス」(以下「本展示会」)に出展することをお知らせします。

本展示会は、最新の特許・情報と知的財産関連の新製品・新技術情報を一堂に網羅する日本最大の専門見本市です。サイバネットからは新規開発や製品改良・改善に役立つアイデアの創出を支援する「Goldfire(ゴールドファイア)」と「R&D Navi(アールアンドディナビ)」を出展します。

イノベーションを生み出す環境作りを支援するソリューション「Goldfire」は、あらゆる業界の膨大な特許・技術情報の中から価値のある情報を素早く整理・表示し、研究や開発に携わる方々のイノベーション創出につなげます。また、ひらめいたアイデアの新規性や周辺特許を簡単に調査できるクラウドサービス「R&D Navi」は、特許に関する専門知識を持たない開発現場のエンジニアが、自分のアイデアの特許性を判断するサポートをします。
「R&D Navi」を利用することで、エンジニアは開発中に浮かんだアイデアをある程度その場で選別することができます。

本展示会では、ブースにて両製品の概要と主な機能をデモを交えてご紹介するとともに、「出展社による新製品・新技術の説明会」ではGoldfire およびR&D Navi を用いたアイデア・イノベーション創出法について事例を交えてご紹介します。

■ ビッグデータの活用で、以下のような悩みを解決します!
• 開発期間が短すぎて、技術者がアイデアを探す・考える時間が取れない...
• 技術や特許の調査が必要だが、時間がかかるのでつい後回しに...
• アイデアは出るが散発的で続かない。社内で共有・実現させる明確なプロセスができていない...
• 研究開発に特許情報を活用したい。でも何から始めれば...?
• 研究テーマや課題はあるが、解決のためのアイデアが思いつかない...
• 競合他社の技術動向を簡単に把握できる方法はないものか...
このようなお悩みをお持ちの方は、ぜひご来場ください。

==============================
出展概要
==============================
● 会期:2015年11月4日(水)~6日(金)
● 会場: 科学技術館(東京・北の丸公園) 東京都千代田区北の丸公園2-1
● 主催: 一般社団法人発明推進協会、一般財団法人日本特許情報機構、フジサンケイビジネスアイ、産経新聞社
● 小間位置: 26
● 詳細・申込: http://www.pifc.jp/

==============================
サイバネットブースの見所
==============================
■ イノベーション支援ソリューション Goldfire

Goldfire は、リサーチ・問題解決・ナレッジシェアの切り口で皆さんの抱える課題の解決案を発見し、イノベーション創出を支援するソリューションです。所属の業界や分野を越えた国内外の膨大な知財・技術文献が日本語で検索でき、

お持ちの技術の活用方法の調査や最適な課題解決方法をお考えの方にお勧めです。


こんな方にお勧めします

• 他業種や海外諸国での技術情報や利用方法など、国内外の文献を効率よく調べたい
• 抱える課題の要因をもれなく探して、確実に最適な解決方法を効率よく見つけたい
• 知識や過去の実施方法、技術を部門・拠点の壁を越えて共有したい

Goldfire の詳細については、下記Web サイトをご覧ください。
http://www.cybernet.co.jp/goldfire/

許情報を活用してアイデア創出を支援するクラウドサービス R&D Navi

R&D Navi は、技術課題やアイデアの概要を条件に特許情報を解析し、類似性の高い特許を素早く独自MAP に表示することで新しいアイデアの創出を支援します。研究・開発部門で課題解決や研究テーマの検討、企画部門で戦略立案に取り組まれている方にお勧めです。

 

こんな方にお勧めします
• ひらめいたアイデアの新規性を簡単に調査したい
• アイデアの発想や課題解決のため、関連特許を素早く見つけたい
• 競合他社の特許を可視化し、技術開発の戦略立案や意思決定に役立てたい

R&D Navi の詳細については、下記Web サイトをご覧ください。
http://www.cybernet.co.jp/rdnavi/

========================================
知財リサーチを研究開発の「アイデア」「気づき」に活かすには!
「出展者による新製品・新技術の説明会」講演のご案内
========================================
本展示会内での、「出展社による新製品・新技術の説明会」において、Goldfire、R&D Navi に関するセミナーを開催いたします。ぜひ展示と合わせてご来場ください。

● タイトル: 知財リサーチを研究開発の「アイデア」「気づき」に活かすには!
● 概要: 知財情報を素早く解析するクラウドサービス「R&D Navi」と、世界の特許や技術文献から必要な情報を抽出し「気づき」を「知識武装」に繋げる「Goldfire」。これらを用いた研究開発現場のアイデア創出支援事例をご紹介します。
● 日時: 2015年11月6日(金) 13:45~14:30
● 会場: 科学技術館 6階/第1会議室
※ 内容等は予告なく変更される場合があります。
※ 許可のない写真・ビデオ撮影、録音等は禁止いたします。

-----------------------------
サイバネットについて
-----------------------------
サイバネットシステム株式会社は、 科学技術計算分野、 特にCAE(※)関連の多岐にわたる先端的なソフトウェアソリューションサービスの提供を行っております。
電気機器、 輸送用機器、 機械、 精密機器、 医療、 教育・研究機関など様々な業種及び適用分野におけるソフトウェア、 教育サービス、 技術サポート、 コンサルティング等を提供しております。 構造解析、 音響解析、 機構解析、 制御系解析、 通信システム解析、 信号処理、 光学設計、 照明解析、 電子回路設計、 汎用可視化処理、 医用画像処理など多様かつ世界的レベルのCAEソフトウェアを取扱い、 様々な顧客ニーズに対応しております。
また、 ビジネスプロセスの効率化を実現する各種ソフトウェアの提供や、 個人情報や秘密情報などの漏洩・不正アクセス対策、 データのアーカイブと保護、 認証強化などでクライアントPC・サーバのセキュリティレベルを向上させるITソリューションの提供をしております。
サイバネットシステム株式会社に関する詳しい情報については、 下記Webサイトをご覧ください。
<http://www.cybernet.co.jp/> http://www.cybernet.co.jp/

※CAE(Computer Aided Engineering):「ものづくり」における研究・開発時に、 従来行われていた試作品によるテストや実験をコンピュータ上の試作品でシミュレーションし分析する技術。 試作や実験の回数を劇的に減らすと共に、 様々な問題をもれなく多方面に亘って予想・解決し、 試作実験による廃材を激減させる環境に配慮した「ものづくり」の実現に貢献する。

-----------------------------------------------------
本件に関するお問い合わせ サイバネットシステム株式会社
-----------------------------------------------------
•  内容について
ビッグデータソリューション事業部 営業推進室/田端
TEL:03-5297-3269 E-MAIL: Goldfire-info@cybernet.co.jp
•  報道の方は
広報室/栗山
TEL:03-5297-3066 E-MAIL: irquery@cybernet.co.jp
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. サイバネットシステム
  4. >
  5. 特許・技術情報などのビッグデータをリサーチに活用!「2015 特許・情報フェア&コンファレンス」で紹介