新美容法「℃(ドシー)美容※1」で、売上好調のベネフィーク、この秋はヘアケアとスキンケアを強化

※1 うるおいバランスと肌温度にまで着目した美容法

艶やかでふんわりとした黒髪を育む薬用頭皮用育毛美容液
2014年9月21日(日)発売

指先の感触のようにマッサージできるスティック状アイクリーム
2014年10月21日(火)発売

 資生堂は、化粧品専門店専用ブランド「ベネフィーク」より、薬用頭皮用育毛美容液「スカルプエッセンス」【全 1品目1品種、ノープリントプライス】を、2014年9月21日(日)より発売します。
また、スティック状アイクリーム「アイ サーキリスト」【全1品目1品種、ノープリントプライス】を、2014年10月21日(火)より発売します。


《「ベネフィーク」ブランドについて》
 1972年に誕生した「ベネフィーク」は、1996年に化粧品専門店専用ブランドとして生まれ変わり、その後も進化し続けてきました。
 2014年5月には、ブランドの中核を担うスキンケアに、うるおいバランスと肌温度に着目した独自の美容法「℃(ドシー)美容」を採用してイノベーションを図りました。発売から1カ月の売上金額は、計画比約120%と好調に推移しています。
(2014年5月21日~6月20日 資生堂調べ)


《新製品概要》
 スキンケアのイノベーションに続き、2014年9月に「見た目年齢」など顔全体の印象を左右するヘアカテゴリーを強化します。新たに肌温度と頭皮の関係に着目した「髪ギワ3cmの℃(ドシー)美容」を取り入れ、健やかな頭皮を育み美しい髪を実現する薬用頭皮用育毛美容液「スカルプエッセンス」を発売します。
 また、10月には、肌悩みが出やすい目もとの肌を直接スティックでマッサージしながら血行を促進し、美しい目もとへ導くスティック状アイクリーム「アイ サーキュリスト」を発売します。この秋、ベネフィークは、お客さまのニーズに合わせて幅広い美容ソリューションを提案する「総合美容ソリューションブランド」へ進化します。

※お客さまからのお問い合わせは、「資生堂お問い合わせ先 フリーダイヤル 0120-30-4710」でお受けしています。


《「スカルプエッセンス」について》
【開発の背景】
 女性用スカルプケア市場は前年比102%(2013年 資生堂調べ)と伸長しています。その背景には現代女性の社会進出によるストレスや食生活の欧米化など、ライフスタイルの変化があると考えられます。
 資生堂が、20~50代の女性の頭皮を調べた結果、約7割が頭皮の赤みやフケなど何らかの地肌の悩みを 抱えていました。また、地肌に悩みがある人の髪を測定すると、髪のハリ・コシが弱い傾向にあることが分かりました。
(N=101 2010年6月 資生堂調べ)
 さらに、ベネフィークは、20代女性と50代女性の平均顔をシミュレーションした画像を用いて、髪のボリュームによる「見た目年齢」への影響について検証を行いました。具体的には、50代女性の平均顔と、髪のみを20 代女性に差し替えて合成した50代女性の平均顔を比較し、それぞれ何歳に見えるかをテストしました。その結果、髪のみ20代に差し替えた50代女性の平均顔は、50代女性の平均顔に比べ約5歳若く見えるという結果となりました。
(N=50 2013年5月 資生堂調べ)。


【商品特長】
 加齢とともに、健やかな髪を作り出す毛もう包ほうの機能が衰え、女性特有の髪の本数減少による薄毛が見られるようになります。その対応として、資生堂独自の薬用有効成分「アデノシン」※2を配合し、発毛を促進します。また、地肌トラブルがあると、毛髪を作り出す機能が低くなり、新しく作られる毛髪のハリ・コシが低下したり、毛髪がそろってまっすぐに伸びないため毛流れが乱れ、ツヤが失われます。健やかな頭皮環境を保つために、ベネフィーク独自の保湿成分「頭皮潤環美容成分」※3を配合しました。
 さらに、肌温度と頭皮の関係に着目し、「髪ギワ3cmの℃(ドシー)美容」を提案します。スカルプエッセンスを塗布して清涼感を与えた後、髪の生え際3cm部分を中心に頭皮全体をほぐすオリジナルマッサージで血行を促進する美容法です。

※2 アデノシンは生体内にも存在する成分です。
※3 ケイヒエキス・イチョウエキス・キイチゴエキス・ジプロピレングリコール:保湿

 

 

《「アイ サーキュリスト」について》
【開発の背景】
 目もとの皮ふは、厚さ約0.5mmと顔の中で最も薄くバリア機能が弱い上に、皮脂腺・汗腺が少ないため乾燥しやすいのが特徴です。また、目もとは、皮ふの内側の筋肉と脂肪が眼球の周りを取り囲むクッションのように眼球を支えています。1日の瞬きの回数は約2万回と言われ、負担がかかっています。さらに、日本人の目もとは白人女性に比べ、眼球や筋肉・脂肪を含む皮ふ組織が厚く、前方に位置するため、加齢にともなうダメージによって眼窩がんか脂肪が前方に突出して目の下のハリの低下が目立ちやすくなります。





【新技術「リフトフィックス技術」】
 「アイ サーキュリスト」は、資生堂初となる「リフトフィックス技術」を採用しました。肌にぴったりと密着して、なめらかなのび広がりを実現。さらに、べたつき・油っぽさがないにも関わらず、うるおいと美容成分(水溶性・油溶性)を角層のすみずみまでしっかりと浸透させ、ハリと透明感のある肌に導きます。また、指と同じ硬さを目指した斜めカットスティックで、まるで中指でマッサージしているかのような感触を再現します。


【プロモーション展開】
 プロモーションには、「蛯原 友里(えびはら ゆり)」さんを継続起用し、「スカルプエッセンス」は9月下旬より、「アイ サーキュリスト」は、10月下旬より、店頭・雑誌・WEBで展開します。加えて、「スカルプエッセンス」は、9月下旬よりTVインフォマーシャルを実施します。


《商品一覧》
<9月21日発売> 全1品目1品種
[商品名] 資生堂 ベネフィーク スカルプエッセンス(医薬部外品)
[分類]  頭皮用育毛美容液
[容量]  160mL
[価格]  ノープリントプライス

<10月21日発売> 全1品目1品種
[商品名] 資生堂 ベネフィーク アイ サーキュリスト
[分類]  アイクリーム
[容量]  5g
[価格]  ノープリントプライス


《商品概要》

<9月21日発売> 全1品目1品種
資生堂 ベネフィーク スカルプエッセンス(医薬部外品)
頭皮用育毛美容液
160mL
ノープリントプライス

<ご使用法>
容器の口もとを頭皮に直接つけ、少量ずつ塗布し、軽くマッサージしながら、指の腹でなじませます。朝、晩など1日2回程度ご使用ください。


<商品特長>
「ツヤのある髪」、「手触りのいい髪」、「ボリュームのある髪」頭皮ケアでいつまでも変わらない美しさのために。
艶やかでふんわりとした黒髪を育む薬用頭皮用育毛美容液

<効能効果>
毛生促進、発毛促進、育毛、養毛、薄毛・ふけ・かゆみ・脱毛の予防、病後・産後の脱毛、養毛
-有効成分 アデノシン<生体内薬用成分>※4、パナックスジンセンエキス、β‐グリチルレチン酸、パントテニールエチルエーテル、l‐メントール
※4 アデノシンは生体内にも存在する成分です。

○頭皮トラブル(かゆみ)をケアし、髪の生育環境を整えます。
○【新配合】頭皮潤環美容成分※5
※5 ケイヒエキス・イチョウエキス・キイチゴエキス・ジプロピレングリコール:保湿
○心地よい清涼感でベタつきません。
○無香料

 

<10月21日発売> 全1品目1品種
資生堂 ベネフィーク アイ サーキュリスト
<アイクリーム>
5g
ノープリントプライス

<ご使用法>
中味を5mmくらい繰り出し、目や口のまわりなど気になる部分にマッサージするように塗りこみます。朝は乳液の後、夜はお手入れの最後にお使いください。

<商品特長>
指先の感触のようにしっとりとやわらかく肌をマッサージできるスティック状アイクリーム。
ハリと透明感のある美しい目もとへ導きます。

○中指の指先の感触を再
現した適度な硬さのスティック状で、塗布するだけで、しっとりとやわらかく肌をマッサージできます。
○肌にぴたっと密着してなめらかにのび広がり、使用後はうるおいとハリ、透明感のある肌へ
-リフトフィックス技術
-潤環美容成分※6
※6 ケイヒエキス・サイコエキス・カスムナールエキス・グリセリン:保湿
○目もとだけではなく、口のまわりにも使えます。
○乾燥による小ジワを目立たなくします。
※効能効果試験済み
○優雅で心地よいフローラル・フローラルの香り
○アレルギーテスト済み
※全てのかたにアレルギーが起きないというわけではありません。


▼プレスリリース
http://www.shiseidogroup.jp/releimg/2327-j.pdf?rt_pr=tr184

▼ 資生堂グループ企業情報サイト
http://www.shiseidogroup.jp/?rt_pr=tr184
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社資生堂
  4. >
  5. 新美容法「℃(ドシー)美容※1」で、売上好調のベネフィーク、この秋はヘアケアとスキンケアを強化