マリンワールド海の中道「夜のすいぞくかん-2016Summer- 」のNAKEDの人気コンテンツが、大好評につき期間延長!

株式会社ネイキッド(所在地:東京都渋谷区 代表:村松亮太郎)とマリンワールド海の中道(所在地: 福岡県福岡市)がコラボレーションした、夜の水族館を楽しむイべント『夜のすいぞくかん -2016Summer-』にて実施しているNAKEDの人気コンテンツが大好評につき、10月2日まで期間を延長することが決定いたしました。

夜の時間だけで例年の約200%の来場者数を記録し、多くのお客様で賑わっている『夜のすいぞくか ん-2016 Summer-』。『週刊文春』8月号のカラーグラビアなど、各種メディアや雑誌で取り上げられ話題となっている大水槽のショー「BEYOND THE SEA」を含め、海の世界を体験できる5つのNAKEDコンテンツが、大好評につき10月2日まで期間を延⻑して実施することが決定いたしました。

来春のリニューアルに向け、10月3日から一時閉館することが決定しているマリンワールド海の中道。 今回、NAKEDのコンテンツを閉館日まで期間延⻑し実施することで、マリンワールド海の中道の魅力を より多くのお客様にお伝えし、一時閉館するマリンワールドの最後を飾ります。

※『夜のすいぞくかん-2016 SUMMER-』は、9月19日で終了いたしました。ネイキッドのコンテンツは、マリンワールド海の中道の通常営業時間にお楽しみいただけます。

※『夜のすいぞくかん-2016 Summer-』のリリースはこちら http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000157.000008210.html  

 
  • マリンワールド×NAKEDで楽しめる5つのアート

00:WELCOME MAPPING
3Dマッピング技術を使ったポスターアートが海の世界へ誘います。


01:生命の波
リアルタイムに生成される⻘く輝く波の映像にセンシングの技術を使うことで足元で⻘く光る波と戯れることができるインタラクティブコンテンツです。


02:PLAY WITH SEA
センサーにより人の動きに反応するウミスズメと遊ぶコンテンツです。


03:INVITATION TO DEEP SEA
リュウグウノツカイ標本が蘇り深海の世界へ誘います。


04:BEYOND THE SEA
3Dマッピングにより大水槽の世界を拡張させるショーコンテンツ。メガマウス、リュウグウノツカイ、 シロワニなどマリンワールドを象徴する海の生き物がショーを盛り上げます。


 

  • NAKED Inc.について
1997年、村松亮太郎を中心に、映像ディレクター/デザイナー/CGディレクター/ライターなどが集ま り設立されたクリエイティブカンパニー。メディアやジャンルを問わず、映画/広告/TV/インスタレーションなど様々なクリエイティブ活動を続ける。また、近年はプロジェクションマッピングを始めとした様々な技術や美術造作、演出を組み合わせ、光を使った空間の総合演出を手がけている。現在、自社が企画・演出・制作を手がけたイベントやショーが通算130万人以上を動員している。

(関連リンク)
【NAKED Inc.公式サイト:http://naked-inc.com 】  

 
  • 村松 亮太郎(NAKED Inc.代表)プロフィール


クリエイティブカンパニーNAKED Inc.代表。大阪府堺市出身。TV /広告/MV/空間演出などジャンルを問わず活動。 ⻑編/短編作品と合わせて国際映画祭で48ノミネート&受賞している。代表作として、東京駅3Dプロジェクションマッピング『TOKYO HIKARI VISION』、「東京国立博物館特別展「京都-洛中洛外図と障壁画の美」『KARAKURI』」の演出、NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』タイトルバック、企画/演出を手がけた『新江ノ島水族館ナイトアクアリウム』など。近年では、東京タワーほか全国主要タワーにて夜景×マッピング「CITY LIGHT FANTASIA by NAKED」や、花の体感型イベント『FLOWERS BY NAKED』を開催しており、これまでのイベント通算動員数は130万人を超える。2016年5月には、市川染五郎主演の歌舞伎ラスベガス公演"Panasonic presents Wonder KABUKI Spectacle'KABUKI LIONʼ ”の空間創造を手掛ける。アーティスト本&作品集「村松亮太郎のプロジェクションマッピング SCENES by NAKED」がKADOKAWAより発売。2016年12月、表参道ヒルズにて「SWEETS BY NAKED」開催決定。

(関連リンク) 【村松亮太郎公式フェイスブックページ:https://www.facebook.com/muramatsuryotaro】  

 
  • マリンワールド海の中道について


1989年4月に開館し、「対馬暖流」をテーマに熱帯から温帯、寒帯の魚450種類30,000点を暮らしぶりそのままに見ることができる。館内には、魚類の他にイルカ、ゴマフアザラシ、ラッコ、ウミガメなどが展示されている。イルカ・アシカショーや巨大なシロワニが泳ぐパノラマ大水槽が目玉である。 2000年より夏休み期間を中心に夜間営業を行っている。1994年に博多湾に漂着したメガマウスのホルマリン標本が展示されている。 建物は「海の中道」と呼ばれる砂州に位置し、外観は貝殻をモチーフとした半円形のデザインで、ワイヤーで固定されたテント型屋根の特徴的な見た目が特徴。国営海の中道海浜公園と隣接、周辺を海と公園に囲まれているため、福岡市内ではあるが市街地の喧騒から離れた自然豊かな環境にあるのも特徴である。
2016年10月3日より休館し、改修後2017年春リニューアルオープンする。

(関連リンク)  【マリンワールド海の中道公式ホームページ http://www.marine-world.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ネイキッド
  4. >
  5. マリンワールド海の中道「夜のすいぞくかん-2016Summer- 」のNAKEDの人気コンテンツが、大好評につき期間延長!