「若者のクルマ離れ」はウソ!? 93.7%の女性が男性にクルマを求めている

main image
「若者のクルマ離れ」はウソ!? 93.7%の女性が男性にクルマを求めている


【調査報告】
株式会社主婦の友社(本社:東京千代田区、代表取締役:荻野善之)の企業向け調査&コンサルティングサービス「主婦の友しあわせ総研(サービス名称)」は、女性誌「Ray」「mina」などの読者で構成された独自調査組織「主婦の友読者ネットアンケートクラブ」の女性会員1,000人を対象に「女性のクルマ選び」についてのアンケート調査を実施いたしました。



-----------------
■サマリー

クルマ持ち男性のモテ説は健在! 女性の8割以上は自動車を所有している男性のモテ率がアップ

男性(旦那さんや彼氏、好きな異性)にクルマを所有してほしいという回答は73.7%。できれば所有してほしいという回答も含めると93.7%の女性が男性にクルマを求めているという結果に。またクルマを持っていることでモテ度が上がるかとの問いには83.5%の女性がポイントアップとのこと。

近年、「若者のクルマ離れ」が取り沙汰されていますが、男性に自動車を所有して欲しいと考えている女性は予想以上に多いようです。乗ってほしい車種名には、プリウスなどの国産エコカーの回答がありながらも、BMWなどの高級外国車の反応はそれ以上に多く、根強い人気が見受けられました。「私の彼氏、〇〇に乗ってるんだ~!」という自慢話は、まだまだ有効なのかもしれません。


-----------------
●女子の本音はクルマを持ってないより持っていて欲しい


以前はクルマと言えば男性が率先して購入し乗るイメージでしたが、最近では女性をターゲットにしたものが流行しており、女性のニーズも高いようです。今回の回答者も38.6%の人が自動車を自分自身で所有し、ほぼ毎日運転する人は41.9%と、クルマに対して感度の高い女性がそろいました。

そんな彼女たちに【男性に自動車を所有していて欲しいですか】という問いには93.7%が自動車を持っていてくれたら嬉しいとの回答。モテポイントは83.5%の女性がモテる確率が上がるとのこと。もちろん場所柄、クルマを持っていないと不便だからといった生活必需品の意味合いを含んでいる回答もあるのでしょうが、やはり所有しているに越したことはないという意見が多数。

ちなみに男性と一緒にクルマに乗る目的で最も多いのは、買い物が45.5%。続いてドライブが26.2%、送り迎え10.7%。男性との自動車はやはりデート用途が圧倒的に多く、男性との二人っきりの狭い車内はそれだけで立派なデートスポットといえるでしょう。

また相手が運転中に「助手席では寝ない」、「道案内やナビの操作」、「運転者が何をしてほしいか察してあげる」など、運転のサポートを率先して行う女のコがほとんど。あくびさえもかみ殺して我慢する女子や彼の家に入るのと同じくらい気を遣うという可愛げのある意見も。さらには「車に合うファッションを心がける」といったファッション感覚でクルマを楽しむツワモノもいました。


-----------------
●オープンカーはモテない!? 自動車による「モテ」を一昔前と同じと思うなかれ!


男性に乗ってほしい車のタイプは図表の通り。

エコカー(ボディ車種問わず)、ステーションワゴン、セダンは比較的人気がだった一方で、オープンカーやスポーツカーなどのいわゆる「デートカー」と呼ばれていた車種の支持率は低め。特にオープンカーは軽自動車・コンパクトカーよりもNGという意外な結果に。

続いて、男性に乗ってほしい具体的な車種名を聞いたところ、「BMW」が断トツで支持されており、次に「プリウス」「ベンツ」「ランドクルーザー」「アウディ」の順に人気がありました。前段の結果も考慮すると、女性は派手なスポーツカーより、控え目だけれども高級感のあるBMWやメルセデスベンツといった車種が好みのよう。「目立つ自動車はドン引き」、「改造車など、クルマにお金をかけ過ぎてる人はいやだ」という意見も多く、派手なクルマで誘われるより、落ち着きを感じる自動車は、男性に誘われる女性にとって安心感につながるのかもしれません。


-----------------
●高級車に乗っている彼氏>軽自動車に乗ってる彼氏>クルマなしの彼氏


維持費も安上がりで、使い勝手の良い軽自動車。カラバリや車内インテリアが充実したものが増えていますが、【軽自動車に乗る男性はありかなしか】との問いには「あり」「どちらかといえばあり」との好意的な回答が64.6%と過半数を上回りました。軽自動車に乗る男性のイメージは以下の回答に。


軽自動車へのネガティブな意見は割合として少ない反面、移動手段として割り切って乗るには十分だといった印象。実際、維持費が安く、小回りが利くなどの軽自動車のメリットは魅力的で日常の道具としてはベスト。けれども、やはりドライブデートとなると見劣りしてしまうという意見もありました。

もちろん高級車ばかりが女性の心を射止めるワケではありません。男性がどんな自動車に乗っていても、マナーの悪い運転や車内が不潔であればそれだけでポイントダウン。女のコとしては運転技術や気遣いなどでアピールしてほしいものです。


-----------------
●調査概要
調査内容「女性のクルマ選びについてのアンケート」
調査期間:2012年03月18日(日)~25日(日)
有効回答数:1000人
性別:女性100%

●主婦の友しあわせ総研とは

「主婦の友しあわせ総研 」は、主婦の友社が運営する企業様向け調査&コンサルティング事業のサービス名称です。詳しくは、こちらをご覧ください。http://www.shufunotomo.co.jp/soken/?p=102

●株式会社主婦の友社概要
・社名:株式会社主婦の友社
・代表取締役社長荻野善之
・URL:http://www.shufunotomo.co.jp/
・所在地:東京都千代田区神田駿河台2-9

●本記事に関するお問い合わせ
株式会社主婦の友社
デジタルビジネス部デジタルビジネス課
寺井・横山
soken.info@shufutomo.com (デジタルビジネス部デジタルビジネス課)

●「主婦の友しあわせ総研」へのお問い合わせ
株式会社主婦の友社
デジタルビジネス部デジタルビジネス課
寺井・横山
soken.info@shufutomo.com (デジタルビジネス部デジタルビジネス課)
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社主婦の友社
  4. >
  5. 「若者のクルマ離れ」はウソ!? 93.7%の女性が男性にクルマを求めている