J.B.ホームズ、ロフトアップした『SLDRドライバー』で復活優勝!

国内男子ツアーでは、テーラーメイドドライバーが1、2フィニッシュを達成!!

テーラーメイド ゴルフ株式会社(本社:東京都江東区/代表取締役会長兼社長:菱沼信夫)では、同社が展開する「テーラーメイド-アディダスゴルフ」契約のJ.B.ホームズが、5 月1日~5月4日に開催された米国男子ツアー「ウェルズファーゴ選手権」(開催場所:クエイルホロークラブ/ノースカロライナ州)において、2008年以来となる優勝を果たしました。
main image
単独首位で迎えた最終日、ツアー3勝目を狙うJ.B.ホームズは、ロフトアップした12度ロフトの『SLDR430ドライバー』*1や『SLDRフェアウェイウッド』、『TOUR PREFERRED MCアイアン』を武器に安定したゴルフを展開、4バーディ3ボギーと、1つスコアを伸ばし、通算14アンダーでそのまま逃げ切り優勝。足元は『pure 360』*2シューズが4日間のプレーをサポート、6年ぶりのツアー3勝目に大きく貢献しました。

また同週開催された国内男子ツアー「中日クラウンズ」においても、テーラーメイドのドライバーを使用したキム・ヒョンソンが2位に4打差をつける通算11アンダーで今季初勝利、単独2位には、『SLDRドライバー』を使用したI.J.ジャンが入り、テーラーメイドのドライバーが1、2フィニッシュを達成しました。

今回の勝利により、米国男子ツアーにおいては、12度ロフトの『SLDRドライバー』が、2勝目を獲得、『SLDRドライバー』としては、世界のツアーで通算8勝目を記録。さらに、テーラーメイドのドライバーは、世界のツアーで早くも14勝目*3を記録するなど、「テーラーメイド‐アディダスゴルフ」製品が、世界のツアーを席巻しています。

.B.ホームズ 使用スペック*4
ドライバー : 『SLDR 430ドライバー』(12°)
フェアウェイウッド : 『SLDR フェアウェイウッド』(15.5°)
アイアン : 『TOUR PREFERRED MCアイアン』(#4-9)
フットウェア : 『pure 360』(アディダスゴルフ)
アパレル :アディダスゴルフ

キム・ヒョンソン 使用スペック*4
ドライバー : 『R1ドライバー』

*1:日本では『SLDR 430 TOUR PREFERRED ドライバー』として、ロフト角 10°、11°のみの展開。
*2:日本では『pure 360 BOA』として展開。
*3:2014年度の米国男子、欧州男子、チャンピオンズツアー、米国女子、WEB.com、アジアンツアー、日本男子ツアーの勝利実績(2014年5月6日時点)
*4:仕様スペックに関しては、一部市販モデルとは仕様が異なる場合がございます。

■ 「SLDR 430 TOUR PREFERRED ドライバー」
『SLDR 430 TOUR PREFERREDドライバー』は上級者が好む430cm3のコンパクトなヘッドシェープを採用、『SLDRドライバー』よりも2g重い20gの「SLDRウエイト」を搭載することで、大きな重心可変で、簡易的かつワイドな弾道調整を可能にし、さらなるロー・フォワード・シージー設計を生み出します。また無駄なバックスピンを抑制し、上級者がこだわる高弾道を生み出すハイロフト設計との組み合わせにより飛距離性能と操作性を高い次元で達成します。

■ 「SLDR ドライバー」
理論上、最も飛ぶとされる『高打ち出し、低スピンボール』の弾道を容易に実現する 『SLDRドライバー』は、テーラーメイド独自のロー・フォワード・シージー設計との相乗効果でロフト角を上げても、吹け上がらず無駄なバックスピンを軽減し、高打ち出しでさらなる飛距離アップを実現します。新たに搭載された「SLDR ウエイト」は、1 つのウエイト(18g)をスライドさせることで大きな重心可変を促し、簡易的でありながらも、ワイドな弾道調整を実現する新たな弾道調整テクノロジーです。

■ 「SLDR フェアウェイウッド」
『SLDRフェアウェイウッド』は新設計の「ニュースピードポケット」を採用、ロースピンで高い打ち出し角を可能にします。『SLDRドライバー』とのマッチングも考慮されたコンパクトなヘッド形状を採用しています。

■ 「TOUR PREFERRED MC アイアン」
『TOUR PREFERRED アイアン』シリーズでは、美しいシェープに加え、ツアープロが求める打感、操作性、正確性を徹底的に追求。中でも、『TOUR PREFERRED MC アイアン』と『TOUR PREFERRED CB アイアン』には、新たに「NEWスピードポケット」を搭載し、オフセンター時のボールスピード、スピン、弾道が安定しプロが求める飛距離の安定性を実現します。

■ 「pure 360 BOA」
『Pure 360 BOA』はBoa®クロージャーシステムを搭載した高い衝撃吸収性に優れ、安定性と快適性が向上したプレミアムゴルフシューズです。デュアルセンターテクノロジーが足元の安定性を向上させ、Boa technology®と連動した360WRAPを搭載したことでフィット感も向上しました。またTPUアウトソールゲージに液体ポリウレタンを注ぎこみ成型されたボトムユニットは、高レベルの衝撃吸収性能と柔軟性を融合し、かつてない履き心地を提供します。



【TaylorMade Golf Inc.,/ テーラーメイド ゴルフ株式会社について】
TaylorMade Golf Inc.,(米国)は1979年の創立以来、最高品質のゴルフ用品を提供する世界のゴルフシーンにおけるリーディングカンパニーです。1998年にはアディダスグループの完全子会社となり、「アディダスゴルフ」ブランドのフットウェアおよびアパレルを中心としたラインナップも展開。2009年には「アシュワース」ブランドのアパレルを中心としたプロダクトを、そして2012年からは「アダムスゴルフ」のゴルフクラブを中心とした製品の展開を開始。日本では1986年から事業を開始し、現在はテーラーメイド ゴルフ株式会社として「テーラーメイド」、「アディダスゴルフ」、「アシュワース」に加え、「アダムスゴルフ」ブランドを展開。ツアープロを始め、あらゆるゴルファーのニーズに応える幅広い製品を提供し続けています。


【アディダスグループについて】
アディダスグループはスポーツ用品業界をリードする世界的な企業です。同グループが抱える「アディダス」、「リーボック」、そして 「テーラーメイド」を中心に幅広い製品を通して消費者のニーズに基づいた戦略的かつ相互補完的な発展を目指しています。
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. テーラーメイド ゴルフ株式会社
  4. >
  5. J.B.ホームズ、ロフトアップした『SLDRドライバー』で復活優勝!