月刊誌『健康』12月2日発売の1月号のイチオシ記事は、9大ツールつき 脳進化ドリル解くだけで物忘れ、うっかりが激減

9大ツールで脳が進化する!

中高年になれば誰でも、ちょっとした名前が思い出せないとか、小銭の計算にもたつくなどといったことはあるでしょう。
しかし、脳のトレーニングをすることで、何才になっても脳血流が増加し、認知機能も改善するということがわかっています。
そこでやってほしいのが脳進化ドリルです。楽しんで挑戦し、継続して解くほど、脳の機能は伸びやすくなります。
『健康』1月号は、正月太りが解消できるダイエット法、ヘモグロビンA1c・血圧が下がる方法などの情報も満載です。

「自宅ですぐできて効果が高い」と評判の健康法が盛りだくさんの月刊誌『健康』
1月号の大特集は、解けば解くほど脳が若返る「脳進化ドリル」です。

パズル感覚で何度でも楽しめる平面ブロック猿回し・赤富士・お花の森・春画風夫婦和合の大人のぬり絵色読みテストCDを使い、リズムにのって行う数字さがし・ひとり負けじゃんけん・早口言葉9大ツールがついています。
イラストを使った3D立体視・まちがいさがし・おなじものさがし・鏡絵まちがい・イラストあみだ・点つなぎ・影あては楽しさいっぱい。
昭和思い出しクイズ・探偵クイズで想像する力をアップ。さらに、漢字バラバラ・ひらがな計算・ゴースト暗算・数字ブロック・ナンバープレースなど、脳を思いきり刺激する問題を全191問掲載しています。

さらに、73才で大学に合格した萩本欽一さんには若い脳を保つコツを紹介してもらいました。

1日10粒食べれば、血糖値や血圧、コレステロール値がみるみる下がる「酢漬け黒豆」。かんたんな作り方とともに数値がグンと下がった人の体験談も載せています。
また「腰回しダイエット」では、骨盤を整えることで下半身からやせる方法を伝授。ダイエットはもちろん、腰痛やめまい、冷え症までもが改善した体験談をビフォー&アフター写真つきで紹介しています。

ぜひお買い求めのうえ、ご覧ください。
 

『健康』1月号
定価 本体657円+税 09855-01 12月2日発売
編集長 川内昭治 創刊1976年11月
発行:主婦の友インフォス情報社 発売:主婦の友社

<主な内容>
■解くだけで物忘れ、うっかりが激減!「9大ツールつき 脳進化ドリル」
■リズムに合わせて脳を刺激!「活脳CD」付録
■73才で大学合格!「萩本欽一インタビュー」若い脳を保つコツを聞いた
■血糖値・血圧を下げ、中性脂肪を減らす「酢漬け黒豆」
■骨盤を整えて下半身からやせる「腰回しダイエット」
■首の痛み、肩こり改善に効く「ハンガー反射」
■腸内フローラの改善で免疫力がアップ「乳酸菌エキス」
■一瞬でたるみが消える!ズボラな人でも若返る「たるみ上げテープ」
■血管のサビを落とし、内臓脂肪も減らす「アカシアポリフェノール」
■視界クッキリ!頭もスッキリ!「アサイベリー」
■健康診断の数値がよくなる「500度焼成シジミ貝殻」
■別冊付録「血糖値を下げる7つの茶葉」

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社主婦の友インフォス情報社
  4. >
  5. 月刊誌『健康』12月2日発売の1月号のイチオシ記事は、9大ツールつき 脳進化ドリル解くだけで物忘れ、うっかりが激減