デルタ航空、11年目のピンクリボンキャンペーンを開始

乳がんを克服した従業員を乗せたサバイバーフライトを皮切りに、研究基金への募金キャンペーンを開始 ピンクリボン特別塗装機のデザインも一新

【アトランタ、2015年10月1日】– デルタ航空 (NYSE:DAL) は、米国時間10月1日、乳がん早期発見啓発月間である10月に全社的に実施するピンクリボンキャンペーンの開始にあたり、特別塗装機材を使用したチャーター便「ブレスト・キャンサー・ワン」を運航しました。今年で11年目を迎えた特別フライトは、140名以上の乳がんを克服した従業員を乗せて、ニューヨークのJFK国際空港からメキシコのメキシコシティ国際空港に向けて飛び立ちました。

2005年以来デルタ航空は、従業員とお客様、その家族や友人の協力により、920万ドル以上を乳がん研究基金(BCRF)に寄付しています。集められた寄付金は、これまでに37の研究プロジェクトに活用されています。

啓発活動の認知促進と乳がんの研究支援のため、10月の一ヶ月間、デルタ航空の従業員は、ピンク色のネクタイやユニフォームを身に着け、機内や一部の空港ラウンジ「スカイクラブ」でピンクレモネードなどを販売します。ピンク製品の販売による収入は、乳がん研究基金に寄付されます。

デルタ航空の特別塗装機「ピンク・プレーン」
2010年にピンク色の塗装を施されたボーイング767-400ER型機(機体番号1821)は、今年再塗装が必要になったため、デルタ航空の整備部門テックオプス(TechOps)とマーケティング部門が協力し、ピンクのリボンで機体を包む新たなデザインを導入しました。同機はこれまでにアメリカとロンドン、ミラノ、リオデジャネイロ、サンパウロを結ぶ国際線や米国内線で運航されています。2012年には、乳がん研究基金を創立した故エブリン・H. ローダー氏の業績を称えて同氏の名前を刻みました。なお、初代のピンク・プレーンだったボーイング757型機は、2005年から2010年の間、米国内、中南米およびカリブ海諸国を飛行し、啓発活動の認知促進に貢献しました。

デルタ航空の特別塗装機「ピンク・プレーン」

乳がん研究基金(BCRF)について

乳がん研究基金(The Breast Cancer Research Foundation®)は、革新的な臨床研究および応用研究に資金を提供するため、独立系NPOとして1993年にエヴリンH.ローダー氏により創設されました。これまでに5億7,000万ドルを乳がん研究に投じてきました。今年は4,850万ドルを世界中の最先端の研究所の240人の研究者に提供します。BCRFでは、1ドルの支出につき91セントを研究や啓発活動に活用しており、財務的にも米国で最も責任を果たしているチャリティ団体の一つとなっています。また、チャリティ・ナビゲーターの最高位である4つ星を2002年以降12年連続で獲得し、チャリティ・ウォッチの格付けでは、米国の乳がん関連チャリティ団体としては唯一、最高評価のA+と認定されています。BCRFの詳細については、www.bcrfcure.orgをご覧ください。

デルタ航空について
デルタ航空は年間約1億7,000万人以上の搭乗者数と広範なネットワークを持つ航空会社です。フォーチュン誌の「2015年世界で最も賞賛される企業リスト」の航空業界部門(2015 World's Most Admired Companies Airline Industry List)において、5年間で4度目の1位を獲得し、「世界で最も賞賛される企業」トップ50社にも選ばれたほか、米ビジネストラベルニュース誌調査で初の4年連続トップに選ばれました。デルタ航空およびデルタ・コネクションは、世界58カ国、318都市に向けてフライトを運航しています。米国ジョージア州アトランタに本社を置き、世界で8万人近い従業員を擁し、700機以上の主要機材を運航しています。航空連合(アライアンス)「スカイチーム」の創立メンバーであり、大西洋路線においてはエールフランス-KLM、アリタリア-イタリア航空、およびヴァージン アトランティック航空と共同事業を展開しています。アトランタ、ボストン、デトロイト、ロサンゼルス、ミネアポリス/セントポール、ニューヨーク(ラ・ガーディアおよびJFK)、ソルトレイクシティ、シアトル、アムステルダム、パリ(シャルルドゴール)、東京(成田)をハブ空港および主要マーケットと位置づけ、提携航空会社と合わせて一日に1万5,000便以上のフライトを運航しています。機内および空港での顧客エクスペリエンスの向上を目指し、空港施設や機内プロダクトの改善、サービス向上とテクノロジー導入に数十億ドルを投資しています。詳しくはホームページdelta.comをご覧ください。

*本リリースは10月1日に米国で発表されたリリースをもとに、日本向けに意訳・補足したものです

写真:デルタ航空の特別塗装機、「ピンク・プレーン」(新塗装)

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. デルタ航空
  4. >
  5. デルタ航空、11年目のピンクリボンキャンペーンを開始