訪日外国人女性向け宿泊施設「NADESHIKO HOTEL SHIBUYA」渋谷の街に4月1日(金)開業

USENの多岐にわたるサービスを盛り込んだホテルの誕生

 株式会社USEN(本社:東京都港区、代表取締役社長:田村 公正、以下、USEN)は、2016年4月1日(金)、訪日外国人女性向けに、カプセルホテル『NADESHIKO HOTEL SHIBUYA(ナデシコ ホテル シブヤ)』をオープンいたします。


『NADESHIKO HOTEL SHIBUYA(ナデシコ ホテル シブヤ)』は、訪日外国人女性が日本を気軽に旅してもらうことを目的に、カプセルユニットで居心地いいプライベート感を実現した施設であることに加え、USENのサービスを体感できるアンテナ的役割を担っています。

これまでもUSENは、有線放送以外にもWi-Fiや監視カメラ、レジアプリ、顧客管理システムなどを通じてお店に関連するサービスを多く手掛けてまいりました。2015年の秋には、訪日外国人向け情報サイトも開設し、インバウンド事業にも注力しています。多岐にわたるサービスを体験できるアンテナショップをホテルとして設けることで、宿泊予約の取りづらい渋谷の街に少しでも貢献できればと願っています。

宿・・宿泊スペースは女性専用

 

 NADESHIKO HOTEL SHIBUYA の宿泊スペースは、日本を旅する女性にリラックスして滞在いただくことを目的に、近未来的なカプセルユニットを採用しました。また、カプセルホテルではありますが、旅館さながらのお出迎えを意識し、着物姿の女将がお客様をお待ちしています。館内用として、オリジナル浴衣や足袋をご用意し、“なでしこ”気分で日本滞在をお楽しみいただけます。日本ならではのカプセル体験を印象づけるものとなります。







湯・・旅の疲れを流す浴場
NADESHIKO HOTEL SHIBUYAでは旅の疲れを取り、美と健康を促進する大き目の浴場を設けています。日本に数人しかいないと言われている「銭湯ペンキ絵師」の田中みずき氏に描いてもらった富士山をバックにした浴槽は、渋谷とは思えない程、ゆとりをもったスペースで、ヒノキ、ゆず、菖蒲など、日本伝統の香りでリラックスタイムを演出します。日本のお風呂文化を肌で感じていただけます。

触れる・体験する・・お土産ショップ
併設するお土産ショップでは、日本各地の和テイストな商品をセレクトしています。手ぬぐいやうちわの手作り、浴衣で渋谷の散歩、折り紙教室、各地の日本酒をテイスティングする利酒教室など、日本の伝統を体験できるイベントを随時開催する予定です。また、着物を着用しての記念撮影コーナーも準備しています。


『NADESHIKO HOTEL SHIBUYA』
所在地 :東京都渋谷区神泉町10-5
施設:地上4 階、地下1 階
(大浴場、飲食スペース、お土産ショップ、パウダールーム、ロッカー、館内無料Wi-Fi など)
キャビン数    :24
予約サイト    :http://cozy-japan.com/featured-hotel/nadeshiko-hotel/

サービスイメージ
 

 



 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社 USEN
  4. >
  5. 訪日外国人女性向け宿泊施設「NADESHIKO HOTEL SHIBUYA」渋谷の街に4月1日(金)開業