LINE、公式アカウント及びLINE@参画企業向けに「LINE 公式ホーム」機能の提供を開始

頻度や時間にとらわれず最新情報を投稿、双方向型のコミュニケーションも可能に

LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森川 亮)は、同社が運営する無料通話・無料メールスマートフォンアプリ『LINE(ライン)』( http://line.naver.jp/ )において、公式アカウント及びLINE@参画企業向け「公式ホーム」機能の提供を開始いたしましたので、お知らせいたします。

 

公式アカウントおよびLINE@ホーム画面 イメージ
LINEでは、LINE上で繋がっている友人同士で近況を共有し合い、コミュニケーションを楽しむことができる機能として、2012年8月より一般ユーザー向けに「ホーム」「タイムライン」機能を提供しています。

 

これまで、企業向けには「ホーム」「タイムライン」機能は適用されておりませんでしたが、従来のメッセージ配信に加えた、ユーザーとの更なるコミュニケーション機会として、「公式ホーム」機能の提供を開始いたします。

 

従来のメッセージ配信は、プッシュ型のため開封率や可読性が非常に高い反面、頻繁に情報配信することが難しく、一方向型のコミュニケーションに限られていましたが、企業は「公式ホーム」を利用することにより、当該企業の公式アカウントもしくはLINE@を「友だち」登録しているユーザーの「タイムライン」上にも、キャンペーンや新商品情報などを発信することが可能となります。さらに、コメント機能・共有機能も搭載されているため、双方向型(※)のコミュニケーションや、ユーザー間での情報拡散も期待できます。

 

そのほか、店舗情報などを掲載することができる「プロフィールページ」機能や、ユーザー同士で公式アカウントおよびLINE@をお薦めできる機能なども搭載されており、これまで以上にマーケティングツールとしてLINEを活用することが可能となります。

 

LINEでは、引き続きコミュニケーションの活性化を図っていくとともに、スマートフォンプラットフォームとして更なる発展を目指して参ります。

 

※ユーザーからのコメントを受け付けない設定も可能です。


■スタンプやコメントによる双方向コミュニケーション

■プロフィールページ              

■ユーザーによる、タイムラインでの共有

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. LINE株式会社
  4. >
  5. LINE、公式アカウント及びLINE@参画企業向けに「LINE 公式ホーム」機能の提供を開始