冬の住宅の寒さは、たった半日~1日の窓・玄関リフォームで解決 今年の冬こそ暖かく!MADOショップ『温活』4年目を展開

~「11月11日いい買物の日」キャンペーン、「住宅ストック循環支援事業」も活用~

YKK APとパートナーシップを結ぶ全国のMADOショップは、寒い冬を快適に乗り切るための『温活』を、4年目となる今年も2016年10月から2017年1月にかけて展開します。

 

YKK AP株式会社(本社:東京都千代田区、社長:堀 秀充、)とパートナーシップを結ぶ全国のMADOショップ※1は、寒い冬を快適に乗り切るための『温活』を、4年目となる今年も2016年10月から2017年1月にかけて展開します。
今年は、窓・玄関リフォームをより身近に感じて頂くためにも、10月18日から始まる「11月11日いい買物の日」キャンペーンにも参画
また、平成28年度第2次補正予算により実施される国土交通省の「住宅ストック循環支援事業」の補助制度※2も有効に活用し、冬を暖かく快適に過ごせる住環境を実現するための様々な『温活』リフォーム提案を行っていきます。

■“何で家の中なのに寒いんだ!!” 住宅の冬の寒さと「窓」の関係性
日本の従来仕様の住宅において、冬場の室内からの熱の流出で最も多い部位は、実は「窓」で全体の約5割を占めます。ところが、日本の家の多くは窓の断熱性能が低く、日本の住宅の約4分の3が断熱性能の低い単板(1枚)ガラスの窓という統計もあります。
そんな住宅では、「寒さ」「暑さ」「結露」「住居内の温度差」、またそれらによる健康面への悩みを抱えていることが多いのが現状です。
MADOショップでは、そんな悩みの種の窓や玄関も“かんたんにリフォームできる。”ことを、住宅・リフォーム業界ではいち早く2013年度から『温活』として発信、提案してきました。 

■全国のMADOショップが独自の『温活』
全国に約1000店舗展開するMADOショップが、各地域の気候環境や個々のお宅の住環境に合わせて、「かんたんドアリモ」「かんたんマドリモ」などによる『温活』リフォームを、地域密着イベント開催など、店舗独自のスタイルでご提案します。
★『温活』特設ページ
http://www.madoshop.jp/onkatsu/

■『温活』期間はTポイントでお得
期間中に、Tポイントに連動したキャンペーン企画を2種類展開します。
「住宅ストック循環支援事業」の補助制度とダブルでお得に『温活』リフォームが可能です。
① 「11月11日いい買物の日」連動企画
<実施期間>
2016年10月18日~11月14日
<企画概要>
「11月11日いい買物の日」に合わせて流通小売事業者、Eコマース事業者、飲食事業者など、さまざまな領域の39社が参画するキャンペーンに連動したもの
★特設サイト
http://kaimono.yahoo.co.jp
<お得内容>
MADOショップのTポイント対象商品で期間内にリフォームをすると、もれなく1111ポイントをプレゼント
Tポイント5倍 企画
<実施期間>
2016年12月1日~2017年1月31日
<企画概要>
毎年恒例のMADOショップオリジナル企画お得内容:MADOショップのTポイント対象商品で期間内にリフォームをすると、設定ポイントが通常の5倍

※1:「MADOショップ」とは
「ニッポンの窓をよくしたい」という理念のもと、YKK APとパートナーシップを結ぶ建材流通店が全国に約1000店舗展開する窓リフォームのお店です。窓や玄関ドアなどが要因の生活に関するお悩み・お困りごとに対して、窓のプロがアドバイスを行ないます。

※2:「住宅ストック循環支援事業」の補助制度とは
平成28年度第2次補正予算にて国土交通省が主管で実施される補助制度で、一定条件を満たした既存住宅の取得や、耐震性が確保された省エネ改修、一定の省エネ性能を有する住宅への建替えに対して、国がその費用の一部について支援します。省エネ改修には、内窓設置(YKK AP対象予定製品=「プラマードU」)、外窓交換(YKK AP対象予定製品=「かんたんマドリモ」)、ガラス交換といった窓の改修や、玄関ドア交換(YKK AP対象予定製品=「かんたんドアリモ」)などがあり、最大30万円/戸(合わせて耐震改修を行なう場合は45万円/戸)の補助を受けられます。

≪参考情報≫
【樹脂窓に交換するだけで、住環境は健康で快適に!】
住宅の中で熱の出入りが最も多い従来のアルミ窓を「樹脂窓」に交換するだけで、簡単に住宅の断熱性を高めることができます。熱の伝えやすさを表す「熱貫流率」で比較すると、従来のアルミ窓(単板ガラス)と比べて最新の樹脂窓の断熱性能は7倍。窓からの熱の出入りを集中的に抑えることで、家全体を快適な温度に保てるだけでなく、結露を防いで健康的な住環境を実現することができます。

①部屋全体を暖かく
冷えにくい樹脂窓なら部屋全体をしっかり保温して、エアコンを切った後も部屋を暖かく維持します。暖房効率も高まり電気代の節約にもつながります。

②窓の結露を解消
部屋の暖かく湿った空気が、外気の影響により冷えた窓で急激に冷やされると空気中の水蒸気が水に変わり結露が発生。室内が乾燥してカビやダニ、さらにウイルスにも感染しやすくなります。樹脂窓なら結露の発生を抑え、室内の乾燥を防ぐことができます。

③ヒートショックの危険性を抑制
居室とお風呂やトイレなどの温度差を解消し、血圧の急変動などによる、冬季のヒートショックのリスクを軽減します。


【「かんたんドアリモ」、「かんたんマドリモ」商品について】

<参考ページ>
★かんたんドアリモ
http://www.ykkap.co.jp/products/reform/doorremo/
★かんたんマドリモ
http://www.ykkap.co.jp/products/reform/madoremo/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. YKK AP株式会社
  4. >
  5. 冬の住宅の寒さは、たった半日~1日の窓・玄関リフォームで解決 今年の冬こそ暖かく!MADOショップ『温活』4年目を展開