キヤノンITソリューションズとサイボウズが協業 『Enterprise Imaging Platform』と『kintone』の連携により、企業内システムとクラウド上のシステムがシームレスに運用可能に

キヤノンMJ IT グループのキヤノンIT ソリューションズ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:浅田 和則、以下キヤノンITS)と、サイボウズ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:青野慶久、以下サイボウズ)は、企業内にある基幹システムと複合機などのデバイスをシームレスにつなぎ、入出力されるドキュメントや情報をクラウド上のシステムとも連携して活用する「Enterprise Imaging Platform - kintone連携ソリューション」を、5月13日より提供開始します。
main image
■ 本ソリューションの概要
キヤノンITSの「Enterprise Imaging Platform」(以下EIP)は、複合機・スキャナ等のイメージングデバイスと基幹系・情報系システムを連携できる、オンプレミスのSOA開発プラットフォームです。複合機などを介してドキュメントをデータ化し、社内システムと連携させることに強みがあり、基幹システムのデータと関連するドキュメントを紐づけて登録したり、業務の内容に応じて自動で印刷やFAXを行うなど、ドキュメントに関する手作業を大幅に削減することが可能です。
サイボウズの「kintone」はクラウド上で業務アプリケーションの構築・利用ができるサービスです。タブレットなどのスマートデバイスにも対応しているため、モバイル環境も含めた幅広い利用シーンで活用することができます。
本ソリューションにより、EIPが管理しているアダプタを、kintoneで制御して相互に連携させることが可能となり、プライベートネットワーク上のシステムを、クラウド上の業務アプリケーションから操作するなど、シームレスなシステム運用をセキュアに実現することができます。

■ 本ソリューションの期待効果
企業のITシステムは、クラウドサービス利用も本格化していますが、企業内における業務の多くは、プライベートネットワーク上の基幹システムで行われているため、相互の連携による業務の効率化が課題となっています。また、紙文書等のドキュメント類も、複合機やスキャナによるデータ化は日常的に行われていますが、基幹システムとの連携が行われていないために、情報の再入力・再送信などの重複する処理が発生しています。
本ソリューションの活用により、プライベートネットワーク上の基幹システムとイメージングデバイスをシームレスにつなぎ、kintoneで構築したクラウド上の業務アプリケーションと連携させることが可能となり、重複している処理や人的作業を大幅に削減することができます。
たとえば、kintoneでクラウド上に構築した商談管理システムより作成した見積書を、EIPを経由し企業内の複合機からFAXで顧客へ送信し基幹システムにも保存する、といった運用もセキュアな環境で実現できます。


■提供開始時期
2014年5月13日より「Enterprise Imaging Platform - kintone連携ソリューション」を両社より提供開始します。
※本ソリューションの価格は構成により異なるため、都度お見積となります。

■「kintone」について(https://kintone.cybozu.com/jp/
「kintone」は、用途にあわせてwebデータベース型の業務アプリを構築できるサービスです。営業の案件管理、お客さまからの問い合せ履歴やクレーム対応の管理、プロジェクトの進捗やタスク管理、従業員の業務日報などをwebアプリケーション化により効率化します。アプリケーションはノンプログラミングで簡単に構築できます。

■「Enterprise Imaging Platform」について(http://www.canon-its.co.jp/soa/
Enterprise Imaging Platformはドキュメントやイメージデータのハンドリングを自動化するSOAベースの開発プラットフォームです。複合機やFAXなどのイメージングデバイスと社内システムを連携し、その間の処理をWebサービスでつなぐことで、属人的な作業によって分断されていた業務プロセスを円滑化することができます。


【キヤノン株式会社からのエンドースメント】
キヤノン株式会社は、キヤノンITSとサイボウズの協業の発表を歓迎いたします。
“Enterprise Imaging Platform”は、キヤノングループのイメージング処理に関する最新のコア技術を搭載したSOA基盤です。
この度の、サイボウズとの協業により、クラウドアプリケーションとイメージング処理のシームレスな連携が実現でき、相互のソリューションが強化され、お客様の業務効率改善に大きく寄与できるものと期待しております。
(キヤノン株式会社 映像事務機事業本部 副事業本部長 鈴木良行)


■ 本件についてのお問い合せ先
キヤノンITソリューションズ株式会社
プロダクトソリューション事業本部 EDIソリューション事業部 Tel:03-6701-3457
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. キヤノンITソリューションズ株式会社
  4. >
  5. キヤノンITソリューションズとサイボウズが協業 『Enterprise Imaging Platform』と『kintone』の連携により、企業内システムとクラウド上のシステムがシームレスに運用可能に