ネットマーブル、 『マーベル・フューチャーファイト』「ジェシカ・ジョーンズ」アップデートを実施

− Marvel制作のドラマ、「ジェシカ・ジョーンズ」主人公キャラクターを追加
− 新規ユニフォームおよび6★のスキルを多数公開
− 過去の人気アイテムが勢揃い…11月末にブラック・フライデーイベントを開催

 

 Netmarble Games Corp. (以下ネットマーブルゲームズ:代表 Youngsig Kwon, www.netmarble.com ) は超大作モバイルアクションRPG『マーベル・フューチャーファイト』にMarvelの新作ドラマ、「ジェシカ・ジョーンズ」のキャラクターアップデートを実施し、ブラック・フライデーイベントを11月末に開催すると発表しました。

 今回、Marvelのドラマ「ジェシカ・ジョーンズ」の主人公、ジェシカ・ジョーンズを新しく追加しました。2001年マーベル・コミックに初めて登場したジェシカ・ジョーンズは、超人的な力を持つ一方、探偵として活躍することで現実感を醸し出しています。『マーベル・フューチャーファイト』の中のジェシカ・ジョーンズは特有の怪力とジャンプ力だけではなく、ドラマで見せているシックで魅力的な外見を強調し、多くの利用者の目を引くと期待されます。

 その他、新規ユニフォームと6★スキルを多数追加しました。もう一つのMarvelドラマ、「エージェント・オブ・シールド」のキャラクターであるデイジー・ジョンソンは現在放送中のシーズン3のユニフォームを紹介するなど、最新のコンテンツを反映したのが特徴となっています。

 ネットマーブルは特にアメリカの最大セールシーズンのブラック・フライデーを記念し、『マーベル・フューチャーファイト』の中で多くの利用者に愛されていたアイテムを今月末再び販売する予定です。販売期間終了で購入できなくなった限定版ユニフォームなど、過去の人気アイテムが勢揃いとなります。

 ネットマーブルゲームズのグローバル総括 Seungwon Leeは、“『マーベル・フューチャーファイト』がリリースしてからもう半年が過ぎました。皆様のご愛願、ご期待に感謝申し上げます”とし、“「ジェシカ・ジョーンズ」を含む最新コンテンツを引き続きアップデートしていくなど、より大きな楽しさをお送りできるように努力しておりますので引き続きご愛願をお願いします”と話しています。

 『マーベル・フューチャーファイト』は、「アイアンマン」、「スパイダーマン」などの合計66種類のキャラクターが登場し、「ロキ」、「ウルトロン」などの悪役と対決するストーリーです。全世界149カ国で配信を開始してからアメリカ、イギリス、台湾、韓国など計118カ国の人気チャートTOP10にランクイン、配信5カ月で2,800万ダウンロードを記録してグローバルの代表的なモバイルRPGとして成長しました。

 Marvel制作ドラマ、「ジェシカ・ジョーンズ」は放射能事故で特別な能力を手に入れた主人公「ジェシカ・ジョーンズ」が短い間スーパーヒーローとして活躍し、探偵に変身して繰り広げる活躍を描いています。「ジェシカ・ジョーンズ」は4月に放送されてから、大人気の「デアデビル」に引き続き、MarvelがNetflixと手を組み、11月20日(金)よりお届けするドラマとして公開前から大きな期待を集めています。

 ゲームに関する詳しい情報は『マーベル・フューチャーファイト』の公式サイト( http://marvelfuturefight.netmarble.com ) で確認できます。


■■これら情報の詳細および画像素材は、  下記アドレスよりダウンロードいただけます。■■
http://xfs.jp/eMtS7K
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ネットマーブルジャパン株式会社
  4. >
  5. ネットマーブル、 『マーベル・フューチャーファイト』「ジェシカ・ジョーンズ」アップデートを実施